« タイサンボク@瑞雲禅寺 | トップページ | アスリート気分@日産フィールド小机 »

2007.02.24

イヌシデ@泉岳寺

Imgq29055  Imgq29064

今日は九州から帰ってくる娘を迎えに羽田にいくのがお昼の仕事。午後2時から夕方までは毎月のヤボ用。ということでとても忙しいのだが、下の娘の早起きに付き合って午前のわずかな自由時間を使って、近所の名木古木探索に出かけた。1時間で戻ってこなければならない。リストを詳細に検討し、ターゲットを小机町の泉岳寺にしぼる。リストによるとここで見られるのは...
ケヤキ    樹齢200年
サクラ    樹齢200年
サルスベリ  樹齢260年
モミ       樹齢170年
イチョウ   樹齢280年

である。風が強く空気が異様に冷たいなかMTBを飛ばし、とはいいながら風にあおられてふらふらしたりしながら約3kmを走る。手が冷たい。

朝早かったこと(0830時)もあり、泉岳寺には人影はまったくなし。境内を名木を探してうろうろする。イチョウケヤキサルスベリはすぐに見つかったが。いずれも看板無し。柵がしてあって入れない奥にモミらしきがあったが、確認できず。タイサンボクあり。クロマツあり。ウメは満開。そしてコブシの大木に花が咲いていた。裏山に上がってみるとなんと黄緑の花を満開にした巨木がある。双眼鏡で確認してみると、花ではなく新葉である。幹を見ると灰白色の縦筋のあるイヌシデのようである。みごとだったのでちょっとどきどきした。新葉には届かないので目いっぱいの望遠で撮影したのが下。しかしちょっと時期が早すぎるのではないか?ちなみにアカシデの新葉は赤っぽいらしい。いまだにアカとイヌで迷う

さて、時間はあっという間に過ぎ、諦めて戻ったところ門のあたりでサクラを発見。あまりに一番初めのところにあったのと門にかぶっていたので気づかなかったのだ。今日はリストの名木よりもコブシとイヌシデの方が収穫であった。

Imgq29063

|

« タイサンボク@瑞雲禅寺 | トップページ | アスリート気分@日産フィールド小机 »

寺社巡り」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鴨居近辺事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイサンボク@瑞雲禅寺 | トップページ | アスリート気分@日産フィールド小机 »