« 浅間神社 | トップページ | シデコブシ@反町公園 »

2007.02.13

コガモ@鶴見川

Imgq28793 

このシーズン、鶴見川で一番多く見られるカモはコガモ。カルガモなどに比べてだいぶ小さい。頭のサイズと体全体の比率からして4頭身みたいな感じでかわいくないか。これはオス水平の白線がとても目立つ。お尻のクリーム色の三角も。胸に小さな黒斑がぼつぼつある。栗色の頭に濃い緑色の模様を細い白が縁取る。嘴は黒。しばらく観察しているとメスの周りをオスがぐるぐる回り始め、頭とお尻を同時に上に反らすデモンストレーションを始めた。恋の季節であろうか。その瞬間をデジカメでなんども狙ったがタイムラグが予想外に大きく、ちっともヒットしなかった。オスはバスガイドが吹く笛そっくりの声でピリッピリッと鳴く。以前紹介したマガモやオナガガモなどと比べて頭の割合が大きいのでやはりかわいい。くるくる回りながら群で摂餌しているのをよく見る。水面に浮いている何やらをついばむようにして食べている。いったい何であろうか?
2月11日、鶴見川にて撮影。プロミナーにデジカメ押し付け方式で。

|

« 浅間神社 | トップページ | シデコブシ@反町公園 »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浅間神社 | トップページ | シデコブシ@反町公園 »