« ユキヤナギとネコヤナギ@四季の森公園 | トップページ | IMPROBABLE by ADAM FAWER »

2007.02.18

マンサク2態@四季の森公園

Imgq28953 Imgq28954

昨日の四季の森公園ではマンサクが咲いていた。黄色の普通のマンサクのほかに赤いマンサクがあった。炭焼き小屋手前である。花以外も見てみたがどこにも違いらしきものは見えなかった。別種なのか、園芸種なのかは不明。

さて、雨が上がるかと思っていたが上がらず、寒い朝となった。東京マラソンに出場した選手ボランティアの人たちには大変辛い条件となった。自分も昨年の7月に参加の応募をしようかどうしようかけっこう迷ったのだが、結局はやめておいた。参加費が高いのと、巨大な大会運営がうまくいくとは思えずしり込みしたからだ。今日の天気を考えると正解だったような気がする。また、大会運営がどうであったかはこれからいろんな人のブログに生の声が乗ることであろう。

実は天気がよければ、選手に紛れて走ってやろうかという気もしていた、ゼッケン無しで。いつも一人で走っているが、大会には大会のよさというものがある。歩道を走るのではなく車道を堂々と走れる気持ちよさ。自分と同じぐらいのランナーがわんさかいることの心強さ。自分よりもはるかに速いランナーをチラとでも見るときの憧憬。へろへろになりながらがんばって走っている人々を見るときに応援してあげたくなる熱い心。そしてだれ彼ととなく応援してくれる沿道の人たちの姿。こうしたものに接したとき、自分は心の底から震えるような喜びを感じ、ほとんど涙が出そうになりながら走ったのであった。これは河口湖マラソンにはじめて出たときの話。

事故の無いこと。運営がスムーズに行くことを望む。そして優勝したジェンガ、おめでとう!

|

« ユキヤナギとネコヤナギ@四季の森公園 | トップページ | IMPROBABLE by ADAM FAWER »

ジョギング」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

東京マラソンはホノルルマラソンやボストンマラソンなどに倣い、オリンピック級のランナーも一般市民ランナーも同じコースを走る事ができるということで企画されたそうですね。能力に応じて10キロゴールコースなども設定されていて、子どもから老人までもチャレンジできるという点で国内にはなかった競技マラソンです。沿道警備の警察官や大会運営部の役員以外はほとんどがボランティアなのですが、実は、知り合いがボランティアで案内役を務めていました!朝から冷たい雨の中、本当にお疲れ様だと思いました。初回大会なので、やはりアナウンスのため、どうしても派手な報道、お祭り騒ぎの方が目立ったと思います。しかし、大会自体は悪いものではないと思いました。はるきょんさん、来年はぜひ走って下さいね(笑)

投稿: bikki | 2007.02.19 22:58

bikkiさんこんばんは。預けた荷物の受け渡しで相当ブーイングが起きたようですが、全体としては大成功といってよいようですね。1万人ものボランティアを始めとする運営陣の準備のおかげと思います。さて、そうなると今回3倍だった当選確率が来年はもっと厳しくなるような気がします。前回河口湖を走ったのはもう10年ほど前になりますかねぇ。またあの感動を味わいたいなぁ。4時間で走れるだろうか。

投稿: はるきょん | 2007.02.20 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユキヤナギとネコヤナギ@四季の森公園 | トップページ | IMPROBABLE by ADAM FAWER »