« クサガメとミシシッピアカミミガメ@四季の森公園 | トップページ | アテローマ切開処置の予後 »

2007.02.08

ひつまぶしと熱田神宮

Imgq28642

2月3日(土)、東海道藤川から約40km走り、宮宿で一泊したのだが、その場所は七里の渡しのすぐ近くで熱田神宮にも近かった。一日目のランでくったくたに疲れていたため宿でシャワーを浴びて汗を流したあと、ウェア、手袋、靴下その他をコインランドリーで洗濯し、その間ベッドで休んだ。寝転んでぱんぱんに張ったふくらはぎを揉み、上に向けてぶらぶらさせる。明日の朝までにどれだけ回復できるか。ふとももも揉み、足首をゆっくりとぐりぐり回すと鈍い痛みが少し心地よい。缶ビールを飲みながら足首側からしごくようにしてふくらはぎにたまった乳酸を静脈を通じて心臓に戻す。強く圧すると弱った筋肉に損傷を与える危険があるため、柔らかくマッサージする。やったことが無いこともあるがマッサージって腕が疲れる。乾燥が終了するまで約1時間ほどこうして体のケアに努めた。とにかく明日も走らねばならない。衣類はなんとかなったが、走れるだろうか。

その後、猛烈な空腹感に襲われ、フロントでもらった近所の飲食店ガイドマップを検討して、有名な蓬莱軒に行ってみる事にした。夕方、蓬莱軒の本店には店の外にまではみだした客が列を作っていた。が、もう夜だし何とかなるのではないかと思った。ぎこちない足取りで異様に広い道路を45歩で渡り、熱田神社前にある蓬莱軒(本店ではない方)に行ってみた。どやどやと5~6人の客が出てきたところだった。こちらは一人なので難なく入店でき、ひつまぶしを頼んだ。けっこう混んでいた。デジカメで一日の写真を振り返りながら待っていると、お姉さんが夕刊を持ってきてくれた。明日は愛知県知事の投票日だそうだ。厚生労働大臣の失言問題が県知事選に影響していると。

ひつまぶしは美味しかったが、びっくりするほどの物ではなく、思ったとおりの味であった。一応、ご案内の通りに3とおりの方法で食してみた。自分としては薬味付きでもお茶漬けでもなく、そのまま食べるのが一番好みであった。あまり食通でもないので。本当は名古屋名物の味噌カツとか手羽先などを食べたいなぁと思っていたのだが、ま今回はひつまぶしということで満足しよう。

蓬莱軒でもビールを飲んだので夜はあっという間に寝入ってしまった。翌日は朝食後、熱田神宮に参拝した。昨日と同じくらい寒かった。使い捨てのカイロがちっとも暖かくない。クスノキの巨木を主体としたうっそうとした深い森に囲まれた神社は神秘的で神聖な雰囲気につつまれていた。明治神宮に似た感じであった。ウバメガシの樹もあった。二礼ニ拍手一礼で美しく参拝した。今回はきちんと手水も使った。朝早かったにも関わらず(逆に、朝早かったからか)ディープな感じの参拝者が結構いて、みな正しい参拝をしていた。

宿には髭剃りがなかったため一日分のヒゲが妙に気になる。宿でゆっくりと体をほぐし、必要なテーピングをし、デジカメの電池を入れ替え、バランスを考えて荷造りをしてからチェックアウトした。七里の渡しまでゆるゆる歩き、ジーパンとウィンドブレーカを脱いで荷造りし水を一口飲んでから二日目のスタートを切った。0836時だった。

Imgq28636

|

« クサガメとミシシッピアカミミガメ@四季の森公園 | トップページ | アテローマ切開処置の予後 »

寺社巡り」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旧東海道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

ウ~、おいしそうです。
走ったらこのくらいでは足りないんではないですか?
あ、それから野菜はどうしたんですか(笑)
野菜もとりましょうね(笑)

一人でシンとした部屋にいるとどうしても涙が出てきます。
はるきょんさんから以前頂いたお返事の
「肩に暖かい手を感じてください」のお言葉が心にしみて・・・・。
しばしば、その記事を見にきています。
はるきょんさんの手はここでよく見ますけど
とてもお優しい良い手の形をなさっていると思います。
何だか変ですね、このコメント(笑)。
お許しください。

宮崎あおいさんの手形にのっけた、
はるきょんさんの手も見たかったです(笑)。

投稿: bikki | 2007.02.09 20:36

bikkiさん、こんばんは。ものすごく疲れたときはあまり食べられません。適度に疲れたときはもりもり入りますが。で、今回もあまり食べませんでした。二日目走り終えたときも名古屋で味噌カツを食べようかと思っておりましたが結局その気になれず食べたのは博多ラーメンでした(悲)。ご要望にお応えして(してない?)ラン中の後姿の影を載せてみました。bikkiさんのうなじほど艶っぽくはありませんが(笑)。

投稿: はるきょん | 2007.02.10 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クサガメとミシシッピアカミミガメ@四季の森公園 | トップページ | アテローマ切開処置の予後 »