« ムラサキケマンとヘビイチゴ@四季の森公園 | トップページ | 道志水源林ボランティア報告#13 »

2007.04.13

すばらしいトチノキを発見

Imgr0758 

うちの近くにもトチノキはあるが、多くは植えられたもの。で管理のために剪定されるためあまり大きくなるのを許されない。先日MTBで散策中に見つけたこのトチノキは高くりっぱな樹でびっくりした。樹高は10mを超えていると思われる。2mぐらいのところから幹が分かれ垂直に何本にも立っている。それぞれから枝が斜めに出ていて全体として卵型の整った樹形をなしている。お墓に影を作る位置にあるためか大事にされてきたのだろう。これだけ大きいと花も咲くし実もなるだろう。来週あたりには咲くかもしれないのでまた見に行ってみたい。うちの近所では一番のトチノキである。表彰状ものなのではるきょん認定の名木賞をあげようと思う(笑)。
ちなみにトチノキの向こう側にかぶって見えるのはクヌギ。都築区折本町。

Imgr0729

|

« ムラサキケマンとヘビイチゴ@四季の森公園 | トップページ | 道志水源林ボランティア報告#13 »

旅行・地域」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムラサキケマンとヘビイチゴ@四季の森公園 | トップページ | 道志水源林ボランティア報告#13 »