« トウゴクミツバツツジ@上山ふれあいの樹林 | トップページ | サクラ満開@江川せせらぎ緑道 »

2007.04.06

マルバスミレ@陣ヶ下渓谷公園

今日は神奈川県の県立高校の入学式。下の娘がこれから3年間お世話になる高校に親子三人で行った。式で君が代を歌った。自分の音程が低いのか高いのかキーが合わず、高く歌い始めると途中でオクターブ下げざるを得なくなる。大相撲の君が代の時もそうだ。気恥ずかしいので小さな声で歌った。喜びと不安を緊張感が覆う独特の雰囲気だった。式の後、部活の勧誘が盛んに行われ、先輩達も新一年生達もみんな心からうれしそうな表情が弾けていた。若いっていいなぁ。娘たちの高校生活が充実したものになることを祈った。満開をちょっと過ぎたサクラの花びらがはらはら舞って祝ってくれているようだった。

Imgr0098 
3月28日の陣ヶ下渓谷公園では何種類かのスミレを見たがその中で一番美しかったのがこの白いスミレ。純白の花弁。下中央の花弁には紫の細いラインが数本ある。花の中央はやや黄緑色を帯びているようだ。スミレの図鑑を持たないので同定は出来ないが、手持ちの図鑑(目次を調べたらスミレは13種しか掲載されていない)ではゲンジスミレと思われる。スミレが何種あるのかも知らないし、ゲンジスミレがどれくらい普通なのかもわからないが、掲載されている写真だけで判断するとそっくりである。葉の形がはっきりとわかる写真をとらなかったのはちょっと失敗。うかつだった。葉の裏が紫だったかなぁ。ただ葉に鋸歯があるのはわかる。これもゲンジスミレに合致する。光源氏にちなんで命名されたスミレだそうだ。名前のせいもあるかもしれないが高貴な感じがする。
ちなみに陣ヶ下渓谷公園の数箇所に掲示されていたスミレの紹介ポスターにはタチツボスミレツボスミレケマルバスミレヒメスミレアオイスミレアカネスミレの6種が写真入りで紹介されていた。☆マルバスミレ訂正します。2009/3/31

Imgq29711

|

« トウゴクミツバツツジ@上山ふれあいの樹林 | トップページ | サクラ満開@江川せせらぎ緑道 »

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

陣ヶ下渓谷公園」カテゴリの記事

コメント

ゲンジスミレじゃなくてマルバスミレと思います。
全体的に粗毛が生えてたらケマルバスミレというタイプ。
スミレは変異が多く、ちゃんとした図鑑での同定をおすすめします。

日本のスミレ / いがり まさし (著)

投稿: 通りすがり | 2007.04.30 22:47

ちなみに案内板自体が同定間違いしてることも
ありがちです。

投稿: 通りすがり | 2007.04.30 22:48

通りすがりさん、ご指摘ありがとうございます。やはりちゃんとした図鑑が必要ですね。うす紫色のスミレはタチツボスミレと思いますが大きいのから小さいのからあるので最近困っていたところです。それから毛が...とかになるとルーペとか必要になりそうですねぇ。「日本のスミレ」ですね。食指が動きましたが、図鑑だらけになってしまそうで....困ったもんだ(笑)。間違っていると思われたらまた指摘よろしくお願いします。

投稿: はるきょん | 2007.05.01 08:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トウゴクミツバツツジ@上山ふれあいの樹林 | トップページ | サクラ満開@江川せせらぎ緑道 »