« 今朝のウワミズザクラ | トップページ | ニリンソウ@新治市民の森 »

2007.04.21

イチモンジ、クロマルなど@新治市民の森

Imgr1349

新治市民の森にいってきた。いけぶち広場で地面の植物に集中しているときに耳慣れぬ鳥の地鳴きを聞いたような気がした。顔を上げて声のしたほうに視線を向けしばし目を凝らす。すると低木の枝に小鳥を発見した。双眼鏡で見ると、ビンズイだった。尾を縦に振っていた。白い胸の黒い斑がよく目立つ。スマートなかっこいい鳥だ。タヒバリに似ているという。たしかに標本としてみれば形はほぼ同じ。背中の色がタヒバリは灰色。だが、居る場所がまったく異なる。こちらは山、あちらは川。これは双眼鏡+デジカメ方式で撮影。新治では初見。野鳥では他にはシメを見た。

Imgr1377
せせらぎ沿いではそろそろトンボが出てないか探していると、居ました、居ました。細い。イトトンボか?双眼鏡で見るが最短焦点距離が3mなので後ろに下がらなければ焦点が合わなかった。青緑色の金属光沢を持ち、翅は赤茶色だ。苦労して写真を撮る。家で調べるとカワトンボだった。これは初見。ぼけぼけだが特徴は分かるのでよし。

Imgr1403
山道を歩いているとクマバチらしきがぶ~んと飛んできて一瞬ギョッとしたのだが、このハチ落ち葉の中に頭を突っ込んでじっとした。あれ?どうしたのか?そっと小枝で枯葉をどかして見るとおしりの先だけがオレンジ色の真っ黒いハナバチが現れた。危ない雰囲気がなかったので近寄って撮影した。図鑑で調べるとクロマルハナバチと思われる。マックロクロスケにツノ(触角)と翅をつけるとこうなる、みたいな感じ。

Imgr1415
もうひとつ。これも山道を歩いていて新葉を手にとって見たときに発見。これ、昨夏鶴見川土手で見つけたヤツと同じか?山渓の図鑑で調べたらイチモンジカメノコハムシにピッタリくる。この昆虫下向きである。これに気がつかずに背中の模様がどうも合わないなぁとしばし悩んだ。しっかし本当に騙されるね。いろいろ昆虫が出てきて楽しい季節になってきた。

|

« 今朝のウワミズザクラ | トップページ | ニリンソウ@新治市民の森 »

トンボ」カテゴリの記事

ハチ・アリ類」カテゴリの記事

ハムシ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今朝のウワミズザクラ | トップページ | ニリンソウ@新治市民の森 »