« 林床の花ばな@新治市民の森 | トップページ | イチモンジ、クロマルなど@新治市民の森 »

2007.04.20

今朝のウワミズザクラ

Imgr1230

鶴見川土手のウワミズザクラの花の盛りを見逃したのではないかとここ二三日気になってしようがなかった。そこで、今朝めったにない事だが朝早く起きて見に行ってみた。するとやはり白いブラシ状の花穂がたわわに咲いていた。ちょうど良い頃合だった。これを何年も見逃していたとは。鶴見川は鴨居近辺では東から西に流れている。その南側の土手のその南側にウワミズザクラがある。南側に面した方から花が咲き始めるので土手道からは常に逆光になって気づきにくい。川側の花は遠くからでは目立ちにくいし、近くに来ると頭上だしこれまた逆光で目立たない。そういうわけでこのウワミズザクラの独特の花穂は気づかれにくいものと思われる。あーもったいないこと。サクラは散ったけどウワミズザクラは今が盛りですよ>桜ファンの皆様。ちょっと花の形は違うけど。

Imgr1267

こちらはおまけ。オニグルミも新葉が広がり、花穂も垂れていた。これは雄花だがちょっとクローズアップしてみた。よく分からないがなんだか小さな黒いアリが集っているように見える。これがおしべなのかなぁ。雌花は上向きに付き赤い。ほんのちょっとのつもりが気づいたら30分も使ってしまい、おお慌てで戻った(汗)。

|

« 林床の花ばな@新治市民の森 | トップページ | イチモンジ、クロマルなど@新治市民の森 »

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 林床の花ばな@新治市民の森 | トップページ | イチモンジ、クロマルなど@新治市民の森 »