« フジとハナイカダ@新治市民の森 | トップページ | ウシガエル@寺家ふるさとの森 »

2007.04.28

キビタキ@新治市民の森

連休初日は新治市民の森に行ってみた。夕方ひどい天気になるという予報なので午後一までにじっくり観察しとこうと思った。天気は上々。ラン用の薄手のTシャツ+ウィンドブレーカにジーパン姿でMTBで鶴見川沿いに行く。今日は愛護会の活動はない予定なのだがいけぶち広場にはなんだかひとが集まっていた。自転車を広場に置き、双眼鏡を胸からだして首にかけ、西部劇のようにいつでも0.1秒で撃てるようにデジカメを右の腰にぶら下げる(笑)。

大正池ではいつもの面々がずらりと揃っていた。何故か餌目当ての小鳥は見かけなかった。そろそろ動物性タンパク質が豊富に摂れるようになって来たからであろうか。居ついたコサギカルガモのペアカワセミなどを見て、奥に入る。オオルリキビタキセンダイムシクイなどのさえずりが聞こえる。が、姿は森の中で見えない。いつものように草花、昆虫、野鳥、樹木などいそがしく観察しながらあちらこちらをゆるゆるする。カケスのぐぜりが奇妙でなんども惑わされる。アカゲラかアオゲラのキョッキョッが聞こえたが姿は見つからず。
♪チーリッ♪ポッピリピィポッピリピィポッピリピィ
キビタキの声が近い。両手に双眼鏡を握り締め、目を凝らす。あのミズキか。それともスギか。移動したようだ。少し横に進み見え易いように角度を変える。目を凝らす......見えない。双眼鏡で視界を探す.....見えない。声はあの角度から聴こえる.......双眼鏡を目に当てる。ずらしながら探す......視野にキビタキが現れた。これを「入った」と言う。スギの横枝に左向きに大きく嘴を開けてとまっている。ややへっぴり腰気味にして尾を引き気味にしている姿がなんともかわいらしい。黒と白と黄色のシンプルかつ効果的で素敵だ。キビタキ萌ぇ~!一応、双眼鏡+デジカメで撮影してみたがまともには撮れなかった。しばらく滞在してから北へ向うのだろうがゆっくりしていって欲しいものだ。オオルリもセンダイムシクイも見ることは出来なかった。野鳥のバッチリした写真も撮りたいことは撮りたいが、そのためには一眼デジカメ+望遠レンズあるいは三脚、プロミナーが必要で物理的に(経済的にも)重いのが耐えられないので我慢我慢と(笑)。とにかく身軽が一番。双眼鏡+コンデジを下げMTBでどこにでも気軽に行く。これが自分のスタイルだ
Imgr1680
カタツムリを発見した。内側から外に向かって進んでいくと右向きに曲がるので右巻きだ。というわけでミスジマイマイと思われる。この殻には輝きがあり、美しい。
Imgr1708  Imgr1706
これはイチリンソウニリンソウに似ているが花は一回り大きい。葉はニンジンに似て切れ込みが激しい。白い花びら様のものはニリンソウと同じくガク。細いおしべの先には黄色の花粉。それにしても数が多い。
今日の新治は子供づれや犬の散歩だけでなくジョガーもおり、結構賑やかだった。

|

« フジとハナイカダ@新治市民の森 | トップページ | ウシガエル@寺家ふるさとの森 »

サイクリング」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フジとハナイカダ@新治市民の森 | トップページ | ウシガエル@寺家ふるさとの森 »