« サンショウ@新治市民の森 | トップページ | キビタキ@新治市民の森 »

2007.04.27

フジとハナイカダ@新治市民の森

Imgr1464
いけぶち広場フジが開き始めていた。上(根本側)から咲いてゆく。見れば見るほど凝った作りで見事な造形美というしかない。愛でようではないか。濃い青紫のつぼみが開くと淡い紫色の花弁のまん中にかすかに黄色が見える。やはり、マメ科の花はかわいい。花に気をとられてツルが右巻きか左巻きかを見るのを忘れてしまった。今度調べよう。

Imgr1405
これはハナイカダ。針葉樹の林内の暗めの位置にあった。葉のど真ん中に花が咲くというユニークな植物。これは一箇所から数個の花が出ているので雄花のようだ。雌花は一個つくという。雌雄別株なのでこれは雄株ということになる。葉もフレッシュで生きがいい。鋸歯の形がこれまたユニーク。なにかのステッチのような感じ。秋には黒い実がなった雌株があるはずなので探してみたい。

どちらも4月20日の新治市民の森にて撮影。さぁて、連休だ(笑)。どこに行こうか。

|

« サンショウ@新治市民の森 | トップページ | キビタキ@新治市民の森 »

新治市民の森」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンショウ@新治市民の森 | トップページ | キビタキ@新治市民の森 »