« エグリトラカミキリ@新治市民の森 | トップページ | キスジトラカミキリ@新治市民の森 »

2007.05.28

ハネビロハナカミキリ@新治市民の森

昨日から妙に体が痒い。今日は眼が痒い、鼻毛がむずむずする、眉毛が痒い、耳が痒い、そして頭も痒い。クシャミも出るし。まつげが風にそよぐ(笑)のが痒いという普段感じたことの無いようなところまで痒い。花粉症だ。気温が低いというのにいったい何の花粉であろうか。ずいぶん前に血液検査をしたことがある。特異的IgE検査の結果は以下の通りだった。
・カモガヤ                  30.0以上
・オオアワガエリ          30.0以上
・スギ                        30.0以上
・ヒノキ                      1.44
・ブタクサ                   5.60
・ネコジョウヒ(猫上皮) 0.34以下
・ヤケヒョウヒダニ        0.34以下
・ハウスダスト6      0.34以下
アレルゲンなど他にいくらでもあるし、この時期に花粉を飛ばす植物など数え切れないくらいあるので今現在自分の免疫細胞群が何に過剰反応しているのかは神のみぞ知るだ。たしか、この時期、毎年小学校の運動会があり鼻水が酷くて大変な思いをしていたものである。自分の場合春のスギはあまり辛くなく、この時期5月半ばが一番酷いようだ。あー、なんとかならんものか。
で、今日はたまらず散髪し、びしーっと短く刈ってもらってすっきりした。ロッドスチュワートから星一徹に変身と(笑)。
Imgr3250
では、新治市民の森のカミキリシリーズ。コナラの倒木の近くで、赤っぽいカミキリを発見し、近づいたらすぐに飛ばれたので、じっと行く先に目を凝らした。飛び方がゆるいので肉眼でも追えた。とまった場所を確認してそっと近寄った。離れてしばらく観察すると、どうやら産卵しているようであった。おしりを伸ばして枯木の襞をつんつんしていた。ゆっくり寄って撮影したのがこれ。甲と脚先と長い触角が赤茶色。黒い胸、頭部、脚の根本部分。腹には白い粉を吹いたような部分と黒い部分が見える。産んだ卵は一週間ぐらいで孵るのだろうなぁ。だからこの時期、森は幼虫だらけなわけだ。そしてシジュウカラメジロコゲラがエサに困らないわけだ。オリジナルの写真は左側が下向き。写真では薄い茶色だが、自分の印象はだった。これ、かなり新鮮な感覚。ハネビロハナカミキリ。5月20日、新治市民の森にて。

|

« エグリトラカミキリ@新治市民の森 | トップページ | キスジトラカミキリ@新治市民の森 »

カミキリ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

病気」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エグリトラカミキリ@新治市民の森 | トップページ | キスジトラカミキリ@新治市民の森 »