« ようだのようだ@鴨居原市民の森 | トップページ | ミドリカミキリ@新治市民の森 »

2007.05.20

シロコブゾウムシ@新治市民の森

Imgr3141
朝遅めに新治市民の森に行ってみた。約二週間振りである。ひと通り廻り、キビタキは聞いたがオオルリは聞こえなかった。野鳥は春の渡りがひと段落し夏鳥だけのやや寂しい雰囲気であった。さて、そうなると昆虫のシーズンである。丹念に探して歩いたが、本日の一番の収穫はシロコブゾウムシ。木の枝の枯れたかけらが引っかかっているのかと見えたのだが、やや不自然だったのでじっくり見てみたらでっかいゾウムシだった。びっくりしたし、内心、狂喜乱舞であった。ツノのようなコブがおしりの近くにある。白っぽくてごつごつの甲。偶蹄目っぽい脚先。そっと手にとるとずっしりした重み。せいぜい数グラムなのに(笑)。手に取ると仮死状態に陥り、動き出すまで数分かかった。サイズは親指の爪との比較から16mmぐらい。上も下も同じ虫。光線の具合でかなり違って見える。約4時間半ほどうろうろした。日向では直射日光が肌に痛いほどだが、日陰では風が涼しくとても心地よい一日だった。5月20日。

Imgr3137

|

« ようだのようだ@鴨居原市民の森 | トップページ | ミドリカミキリ@新治市民の森 »

ゾウムシ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ようだのようだ@鴨居原市民の森 | トップページ | ミドリカミキリ@新治市民の森 »