« 瀬谷・追分・矢指市民の森 | トップページ | オリーブアナアキゾウムシ@新治市民の森 »

2007.05.05

久しぶりのランは亀甲橋往復10km

昨日までだいぶ休んだのでそろそろ走らないと体が鈍ってしまう。だが今日は朝から気温が上がり、見るからに夏っぽい。30kmを走るには脱水の対策が必要だ。給水地点が確保されているコースはあまりない。赤井温泉までのコースはちょっと断念だな。では港北ニュータウンの緑道一周コース25kmは最適だが.....ちょっといきなりはキツイかも。ということで妥協に妥協を重ね、気温が高いことをいいことに定番の亀甲橋往復10kmコースとした。汗をかきそうなので水分補給を十分にして出かけた。

日差しが強いのでメッシュの長袖Tシャツに短いランパン。帽子とサングラスもした。腕にはSEIKOパルスグラフ。心拍数を144にセットして走り出す。風が強かった。鴨居駅近くの鴨池人道橋下ではこどもの日の行事として子供風まつり(だったかな)で大賑わいなのと、ららぽーと詣での人出で橋周辺は大混雑であった。走れないじゃないか。こんなこと人道橋史上初めてではないか。どうにかこうにか人をすり抜けて都築区側に渡り、下流を目指す。どうやら風は追い風のようだ。久しぶりのランということでゆっくりペースで走る。リミッターとして今日は100%鼻呼吸としよう。実は多少鼻詰まり気味なのでかなりの制限になった。吸うのも吐くのも鼻の穴を通じて。これで足の右左右左で吸い、右左右左で吐く。いわゆる8拍子で走る。先日まで鶴見川サイクリングロードには植物による障害物が一切なかったのに急に草が立ち上がってきていてもう数日で広々とは走れなくなってきそうだ。1月ごろ河川敷で火事のあったあたりでは妙に草の背の高さが揃って生えている。オオヨシキリのギョギョシケチケチケチの声が聞こえた。また工事中だった部分の舗装がすっかり綺麗に完了している。亀甲橋は28分25秒で折り返す。だいたいキロ5分40秒程度か。復路は風が向かい風になり走りづらい。だんだん鼻呼吸が苦しくなってきたので復路はあっさり解除することとしよう。吐くだけでも口呼吸を取り入れると一気に楽になる。今日はジョガーが多いが、上半身裸というパターンが何人かいた。ちょっとそれはないだろう。紫外線対策とひと目にさらすという点で。ま、結局復路もほぼ同タイムで走り、55分51秒でゴール。思ったよりは速いペースとなった。足も、どこも違和感は無いし、呼吸も問題なし、心臓も問題なし。ということで久しぶり(2週間ぶり)のラン無事成功と。汗をかなりかいた。今日は夏型の汗のかき始めという感じ。シャワーが心地よかった。体重は○5.6kgだった。ちょっと少なめだ。

さて、昨日の瀬谷・追分・矢指市民の森ではキンランギンランと立派なカワラダケを見たので写真だけ載せておく。カワラダケはいつもしなびたような矮小な感じのをよく見かけるが立派なカワラダケ灰色型だった。ちょっとおおっ!という感じだった。
Imgr2121  Imgr2219  Imgr2272

|

« 瀬谷・追分・矢指市民の森 | トップページ | オリーブアナアキゾウムシ@新治市民の森 »

キノコ」カテゴリの記事

ジョギング」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 瀬谷・追分・矢指市民の森 | トップページ | オリーブアナアキゾウムシ@新治市民の森 »