« アトジロサビカミキリ?@四季の森公園 | トップページ | ハエトリグモ2種@四季の森公園 »

2007.05.10

シロヒゲナガゾウムシ♀@四季の森公園

川崎フロンターレACLの予選F組のトップを確定し決勝リーグ進出が決まった。中村憲剛が2点も取るなどして最高の結果であった。ぜひともアラブ勢を打ち破って決勝まで進んで浦和とJリーグ勢同士で戦って、そして優勝して欲しい。我那覇のドーピング問題も決着し、そう酷いペナルティではなかったのでほっとしている。チームへの1000万円の制裁金は別として。さて、野球であるが、セリーグの横浜ベイスターズが予想に反して結果がでている。西武ライオンズもまぁ好調。ただ、両方とも読売とソフトバンクという目の上のたんこぶが目障り。まぁ、みんながんばってや。

Imgr2392 Imgr2396 

えーっと、昆虫シリーズはまだまだ続きます(笑)。黒と茶色と白の斑模様である意味ちょっとカラフル。ぼこぼことイボ状の突起がある甲。ひらべったい白く長いカバっぽい顔。昨年紹介したウシヅラヒゲナガゾウムシに似ているがちょっと異なる。これはたぶんシロヒゲナガゾウムシの♀と思われる。♂は触角がはるかに長くめだつ。古代怪獣ゴモラ(古い例えですみません)的な姿である。そういえばマダラアシゾウムシにも雰囲気が似ている。こういう小さいけれど特徴のある甲虫を見つけるととても嬉しく、モチベーションが上がる。ただ、こういう小さい虫に引きこもられるととたんにわけが分からなくなる。頭をすぼめ、触角を体の下にしまいこまれると、ゾウムシ?カミキリムシ?などと見当違いを誘われる。今回も左手にご招待しての撮影となった。動き回られるとこれまた撮影し辛い。図鑑に出ている♂ははるかに触角が長い。♀の写真はなかったが、体色が同じだったのでシロヒゲナガゾウムシと判断した。5月4日、四季の森公園での撮影。

Imgr2401

|

« アトジロサビカミキリ?@四季の森公園 | トップページ | ハエトリグモ2種@四季の森公園 »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ゾウムシ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
昆虫シリーズ、芋虫や毛虫ではなく
今日は甲虫なのでほっとします
庭の椿の葉裏にチャドクガの
幼虫がびっちり付いてました
美しいようなゾッとするような
二、三歩下がってまた近づいてと
何回かしてしまいました
シロヒゲナガゾウムシの大きさは
何センチくらいでしょうか?
ミリかな~

投稿: エフ | 2007.05.10 21:41

はるきょんさん
シロヒゲナガゾウムシさんを招待した
左手はくすぐったくありませんでしたか?(笑)

投稿: bikki | 2007.05.10 23:35

bikkiさんこんばんは。この子はけっこうよじ登りましたのでくすぐったかったです。でも右手でその姿を追いながら撮影していたので必死でした。今思えば、そのときの自分の姿はかなり怪しかったかも(笑)。

投稿: はるきょん | 2007.05.11 20:58

エフさん、こんばんは。エフさんもイモムシ・毛虫はお嫌いでしたか(笑)。ま、そうですよね。たまに紹介していきますのでご注意を。さて、シロヒゲナガゾウムシのサイズですが、別の写真から推察すると約10~12mmぐらいでした(触角を除いて)。自分もびっしり湧いた幼虫やアブラムシは気持ち悪いです。気持ち悪いと感じるか、興味を感じるかは自分でも分からない微妙な問題です。

投稿: はるきょん | 2007.05.11 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アトジロサビカミキリ?@四季の森公園 | トップページ | ハエトリグモ2種@四季の森公園 »