« 久しぶりのランは亀甲橋往復10km | トップページ | アケビコウボウハバチとミノウスバ »

2007.05.06

オリーブアナアキゾウムシ@新治市民の森

Imgr2089 
今日は朝から雨で自然観察はお休みとした。午前中、大人しく車でららぽーとに買い出しに行った。娘の楽器購入は部活動の担当教師の了解が必要ということが分かり急遽延期となった。パンフレットやネットでいろいろ研究し、あのメーカーのあれかあれにしようかなどと散々考えて、自分的に機運が盛り上っていたのにちょっと肩透かしを食ったようで残念だった。

さて、連休中にあちこちで撮影した写真の中には不明種がたくさんある。魅力的なのに名前がわからないと、どうにももどかしくてたまらない。午後はネット図鑑でひとつずつ和名を確かめて行く作業をしていた。すると睡魔が襲ってくるのである。ご丁寧にまで見たりした(笑)。というわけでまったりした一日を過ごしている。夕方からは娘が数学の問題をときおり持ってくるのでだいぶディスターブされたが。数学も計算が多いと結構手が疲れる。ふだん手で字を書くことがほとんどないからかなぁ。字を書くのも消しゴムを使うのもかなり疲れた。

5月3日、新治市民の森にて撮影のこの昆虫はイボタノキの葉に包まるように隠れていた。やや大きめで自分の親指の爪と同じくらいの体長だったので15mmぐらいか。いぼいぼ状の突起でごつごつした感じの甲は強力な防衛力を感じる。黒い複眼、やや長い口に折れ曲がった触角。甲の模様は上部の両脇と下部が白っぽい。脚の関節根本側が異様に太く口と同じ太さ。大きなサイズと口の長さと太さからして、わが図鑑ではクスアナアキゾウムシ、オリーブアナアキゾウムシ、クリアナアキゾウムシあたりが候補である。その後ネットで調査したところ、オリーブの害虫で有名らしいオリーブアナアキゾウムシであることが分かった。そしてイボタノキも食害するというので状況的にぴったりくる。
http://www.8jo.net/archives/000020.php
こうして種名が判明すると快感!である(笑)。ま、そうならないことが多いのでフラストレーションが溜まることが多いのだが。

Imgr2081

|

« 久しぶりのランは亀甲橋往復10km | トップページ | アケビコウボウハバチとミノウスバ »

ゾウムシ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
雨の日は休みの日ですか
ちょっと安堵~

呼吸も意識してするものなんですか?
意識してみようかなと思うこともありますが
すぐに邪念に支配されます 
これは修行が足りないですね

オリーブアナアキゾウムシ
名前見ただけで長すぎる
昆虫は図鑑見たらすぐにあきらめです
はるきょんさんはこの忍耐力と体力で
すぐに生き物の先生になれそうです

投稿: エフ | 2007.05.06 21:37

エフさん、こんばんは。走るときはかなり邪念だらけです。時にはある音楽のフレーズがぐるぐる巡ってとまらないこともあります。昨日は久しぶりのランだったので呼吸を意識してみました。今日はだいぶ鼻が通ってきました。

投稿: はるきょん | 2007.05.07 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりのランは亀甲橋往復10km | トップページ | アケビコウボウハバチとミノウスバ »