« シロジュウシホシテントウ@新治市民の森 | トップページ | シロヒゲナガゾウムシ♀@四季の森公園 »

2007.05.09

アトジロサビカミキリ?@四季の森公園

今日は夏のような暑さだった。夕食に冷奴が出た。これに、ビールでも飲みながら野球中継(最近はなくなってしまったなぁ)を見てうだうだすれば、これはもう典型的な夏の夕べの過ごし方である。明日からは少し気温が下がるらしい。これは歓迎である。
Imgr2322
さて、連休中に観察した昆虫の追加報告はつづく。こうして見ると触角の長い典型的なカミキリムシ類であると分かるが、最初見つけたときは引きこもりの体勢に入っていた(写真は下)。つまり頭を抱え込み触角を体の脇にしまいこみ脚をだらっと伸ばしていたため、ゾウムシの仲間と勘違いしていた。しばらく撮影したが一向にお目覚めの気配がないので(もしかしたら死んだふりをしていたのかも知れないが)左手にそっとご招待したところ、このようにカミキリムシであることが分かった次第。

だが、こういう10mm程度の小さいカミキリムシは仲間がたくさんあってどの種であるかを同定するのは素人にはなかなか困難である。図鑑で似たものを挙げるとアトモンサビカミキリクワサビカミキリナカジロサビカミキリコゲチャサビカミキリなどたくさんが該当する。図鑑に載っていないものも多数あると思われる。だが図鑑のアトジロサビカミキリとは全体の体色と甲の下部のクリーム色の帯の位置とその下の斑模様がそっくりである。

カモメの図鑑、クモの図鑑、スミレの図鑑などかなり対象を絞った詳しい図鑑が出てきているからには詳細なカミキリムシ図鑑、ハムシ図鑑などが存在してもおかしくないのだがなぁ。どうでしょうか?>文一総合出版さん。あるいは山と渓谷社さん。5月4日、四季の森公園での撮影。

Imgr2312

|

« シロジュウシホシテントウ@新治市民の森 | トップページ | シロヒゲナガゾウムシ♀@四季の森公園 »

カミキリ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シロジュウシホシテントウ@新治市民の森 | トップページ | シロヒゲナガゾウムシ♀@四季の森公園 »