« アケビコウボウハバチとミノウスバ | トップページ | アトジロサビカミキリ?@四季の森公園 »

2007.05.08

シロジュウシホシテントウ@新治市民の森

今日はまだ火曜日。一週間は先が長い。連休明けのいつもの症状だなこりゃ(笑)。それにしても急に暑くなってきたのはちょっと困る。暑いのも寒いのもどっちも嫌いだが、どちらかというと寒い方がなんとか誤魔化せるのでマシ。暑いのはご勘弁願いたい(泣)。春と秋がずっと続いて欲しいと思うのは自分だけ?
Imgr2019
さてこの昆虫、テントウムシであろうとは分かったが、赤地に白い星は初めて見たのでちょっとびっくりした。図鑑ではピッタリのものが見つからない。ムーアシロホシテントウに近いのだが、白い斑点の並びの位置関係がどうしても合わない。いろいろネットで調べるうちに下のサイトを発見し、見事な検索システムによりあっという間にシロジュウシホシテントウであることが確認できた。感謝したい。
http://www2.mus-nh.city.osaka.jp/learning/Ent/Ladybeetle-key/size.html
ところでテントウムシの甲はかなりの曲率を持っているため、胸部の星まで含めたすべての星を表現するのはなかなか容易ではないことを実感する。特になるべく近づいて接写するとなると胸の星なんか写らない。次回からは少なくとも後ろからと前からの両方撮影する必要がありそうだ。シロジュウゴホシテントウとかジュウロクホシテントウというのもいるなど、星の数ごとに種が分化しているというのには驚いた。たかがテントウムシだが奥が深い。5月3日、新治市民の森にて撮影。

|

« アケビコウボウハバチとミノウスバ | トップページ | アトジロサビカミキリ?@四季の森公園 »

その他甲虫」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アケビコウボウハバチとミノウスバ | トップページ | アトジロサビカミキリ?@四季の森公園 »