« ハナグモ@鶴見川土手 | トップページ | 欲張り者、新治市民の森を行く »

2007.05.02

クマバチ@新治市民の森

今日は連休の谷間で出勤。昨日たくさん寝たのが良かったのか、いちにち問題なかった。ただ、セキをすると痰が絡むようになってきた。ま、これも治ってきている証拠と思おう。川崎フロンターレのFW我那覇ニンニク注射問題が大きなことになってきている。我那覇とチームに対してどんな処罰が処せられるのか気になる。ただ、FWチョンテセが十分に代役を果たしているのが嬉しい。地元のテレビ局tvkのフロンターレ応援番組によく出演していたのでなじみの選手だ。ニンニク注射についてはチームドクターにドーピング違反になるという認識がなかったのが一番の問題と思う。早いところ決着してくれ。それでは先週の新治市民の森からいくつか紹介。
Imgr1776
新治市民の森のいけぶち広場フジは満開になっていた。ずらっと並んでぶら下がる花の列はやはり美しいものだ。クマバチがしきりに飛んで蜜を吸っている。もう、選り取りみどりで無限の食糧供給が約束されていて天国にいる気分だろうなぁ>クマバチ君。羨ましい限りだ。触角と胸部の黄色い毛が目立つ。全身が短い毛に覆われている。
Imgr1798
これはホウチャクソウ。葉と色合いの変わらない地味な花が下がっていた。葉っぽい花である。姿はナルコユリアマドコロと似ているがちょっと葉の幅が広いようである。
Imgr1846
横浜市緑区の区花であるシラン。鮮やかな赤紫が美しかった。下の花弁にあるフリルのような飾りがワンポイント。シランは紫蘭。これは新治市民の森の入り口近くにある旧奥津邸にて。
Imgr1851 Imgr1852
最後はハクウンボク宮の下交差点近くの街路樹の下をMTBで走っていてはっとするような白い花が頭上に咲いていたような気がして急ブレーキを踏んで確認したもの。真っ白い五枚の花弁と黄色のおしべが穂状についている。葉は大きく丸く、上半分に尖った鋸歯がある。この花、こんなに美しいのに気づかれてないのではないかと思う。なんともったいないことであろうか。
以上4月28日の撮影。

|

« ハナグモ@鶴見川土手 | トップページ | 欲張り者、新治市民の森を行く »

サッカー」カテゴリの記事

ハチ・アリ類」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハナグモ@鶴見川土手 | トップページ | 欲張り者、新治市民の森を行く »