« クマバチ@新治市民の森 | トップページ | 瀬谷・追分・矢指市民の森 »

2007.05.03

欲張り者、新治市民の森を行く

Imgr2126

久しぶりに、というのはヘンかも知れないが新治(にいはる)市民の森に行ってきた。朝食抜きで黒王号に乗って。途中のコンビニでおにぎりやらパンやらを買い込みリュックにしまう。現地には0830時に到着した。今日はたぶん体調は普通だ。この普通というのがいいことなのだなぁ。そう思う。普通でいい。十分だ。先日キビタキを見たので、今日はオオルリとできればセンダイムシクイを見たいと思う。あとはスミレラン昆虫トンボを見たい。あぁ欲張りだろうか。

いけぶち広場から大正池、それから奥、尾根道、駐車場、へぼそ、丸山、いけぶち広場とゆっくり歩き回った。5時間ほどもかけて。あー疲れた。
Imgr2149
とりあえずの今日の紹介は植物としよう。まずはチゴユリ。妙に尖った6枚花弁のユリ。葉は短くふっくらしている。花はぶら下がるのではなくて前に突き出した感じ。やや明るい林床にひっそりと咲いていた。

アマドコロナルコユリに似ていて、茎の断面が角張っているのがアマドコロで丸いのがナルコユリだそうだが、それを知っていれば触ってすぐわかったはずであるが....写真から判断すると茎に尖った箇所があるようなのでアマドコロではないかと思う。翼を広げたような素晴らしいポーズをとってくれた。(冒頭の写真)
Imgr2017
最後はミズキの花あちらこちらでテーブル珊瑚のようなミズキが目立っていた。何箇所かで花に触れることが出来た。近くで見ると細長い四枚花弁が直角に開き、おしべが45度ずれた角度で4本伸びている。つぼみがオフホワイトで丸っこくて美味しそうな感じがする。妙に幾何学的な印象の花である。

|

« クマバチ@新治市民の森 | トップページ | 瀬谷・追分・矢指市民の森 »

新治市民の森」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

コメント

体力を回復したと思ったら
いきなりの全力疾走ですね
余ってる元気を貰いたいです
 
アマドコロとナルコユリ
どっちかわからずいつも悩みます
「角ドコロに丸コユリ」と教えてもらいました
正解だったようです

投稿: エフ | 2007.05.03 21:54

エフさんこんばんは。今日もいい天気でした。ナルコユリとアマドコロですが、今日たくさん触って確かめてみました。が.....完全に丸くて引っかかりさえないというようなものはなく特に枝分かれした上の部分では枝分かれの影響でその方向に尖った部分が出来ていることが多いようでした。結局、枝分かれしない一番下の部分で確かめるのでしょうかね。分からなくなってしまいました。こういう場合独学というものの限界を感じてしまいます。現場で現物を一緒に見て、これはここがこうだからナルコユリなのよ、と自信を持って教えてくれる先生がいてくれたらなぁと思いました。

投稿: はるきょん | 2007.05.04 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クマバチ@新治市民の森 | トップページ | 瀬谷・追分・矢指市民の森 »