« クロマドボタルとシロオビアワフキ@長池公園 | トップページ | ナガコガネグモ@四季の森公園 »

2007.06.24

クサグモ@四季の森公園

朝から体が疲れており、昨日のサイクリングが思ったよりも堪えているようだった。午後からは雨の予報なので午前中は四季の森に散策。午後は体調も戻り、思ったほど雨が強くなかったため久しぶりにランを10km。気温が低くランには持って来いのコンディションである。いつもの亀甲橋までの往復。軽い雨はかえって心地よいシャワーのようなもの。どうせ汗をかくので全く苦にならない。だが久しぶり(6月3日の高尾山以来)のランのため体がやや重い。キロ6分ペースでゆるゆると走った。だんだん調子が戻り、最後はかなり気持ちよかった。シャワー後の体重は○5.9kgで昨日よりはだいぶ戻っていた。なんだか全身の筋肉がよみがえったような気がしている。やはりなまっていたようだ。
Imgr4627
さて午前中の四季の森公園。これはクサグモ。クサグモは生垣などに水平にきたない網を張る。これを棚網という。町や公園の植え込みの上に白く汚い網を張るのはクサグモが犯人である。この中にじっとしていて獲物がかかるのを待っているわけである。魚釣りをしているようなものだろうか。危険を察知すると棚網の中にある住居と呼ばれる部分に逃げ込む。ご覧の個体が成体である。さて、次に下の写真を見ていただきたい。これも四季の森公園で5月4日に撮影したもの。赤い頭胸部に黒い腹。腹にはかすかに白い模様がありつやつやしている。なかなかかっこいいいクモである。これの名前を知りたくて手持ちのすべてのクモ図鑑(とはいえたったの2冊であるが)を片端から調べまくったのであるが、結局分からず、残念ながら放置プレイとしてしまっていたのである。今月の初めにネットで偶然これがクサグモの幼体であることが分かった。これだけ幼体と成体が違うのなら図鑑に載せて欲しいところである。極めて普通種でもあるから特に>文一総合出版「日本のクモ」殿。ところでデジカメで撮影するときのフラッシュにはほとんどの昆虫は反応しない。一瞬、目がくらんで動きが停まるのではなく、まったく無反応といった感じなのだ。ところがこのクサグモは珍しく反応し、即座に住居に逃げ込んだ。自分が撮影のためにデジカメを近づけるときの反応、左手に招待したときの動き、フラッシュをたいたときの反応は種によっていろいろと違う。これからはこういうこともちゃんと記録してこうかな。
Imgr2351 Imgr2358

|

« クロマドボタルとシロオビアワフキ@長池公園 | トップページ | ナガコガネグモ@四季の森公園 »

クモ」カテゴリの記事

ジョギング」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
疲れていても走るのか?
と突っ込み入れたいですね
今回のクモは友達になれるか・・んんっ
足が長くてちょっと怖い

細かくカテゴリーを分けてもらったので
関心のあるところへ気軽に行けて嬉しいです
bikkiさんに感謝!
もちろんはるきょんさんのすばやい対応には脱帽!

投稿: エフ | 2007.06.25 21:29

エフさん、突っ込みが鋭いですね。多少疲れていても走らないと収まらない体なんです。分からないでしょうが(笑)。bikkiさんのおかげでえらい苦労をしましたが、すごく良くなったと自分でも思います。過去記事も読んでやってくださいね。

投稿: はるきょん | 2007.06.25 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クロマドボタルとシロオビアワフキ@長池公園 | トップページ | ナガコガネグモ@四季の森公園 »