« リンゴコフキハムシ@四季の森公園 | トップページ | ムネクリイロホタル他@新治市民の森 »

2007.06.08

ヒゲナガオトシブミ@道志村

Imgr3797 Imgr3799 
今日は金曜日にもかかわらず、道志水源林ボランティアに行ってきた。間伐作業中首の長いオトシブミを発見した。いつもとっても頼りにしている我が甲虫図鑑の裏表紙を飾るあの虫に違いない。いつか見てみたいと思っていたアレに違いない!と一人興奮し、しばし考えをめぐらせ、作業を放っぽりだして彼が止まっていた植物ごと千切り、落ちないようにそっとデジカメの置いてあるリュックの場所まで移動した。スギの切り株にそっと置き慎重に撮影した。首というか頭部の下部(つまりやはり首か)が異様に細長い。全身は茶褐色。触角が長い。脚の腿節下部が太くなっている。大きさは10mmぐらいか。名前が出てこない。クビナガオトシブミだったかなぁ。首が長いことでどういう利点があるのだろうか。何を食べるのだろうか。もしかして揺籃を作るのに都合がいいだけだったりして。そういう興味は後で調べるとして。とにかくコイツが見れただけで今日はハッピー(笑)。とにかくこの面白い姿のオトシブミを堪能してくれ。三枚目は飛び立とうとしているところ。この次に下翅を広げた瞬間を狙って撮影したのだが、写っていたのはスギの切株だけだったorz。さーっと飛んでいってしまった。
帰宅後調べたら、和名はなんとヒゲナガオトシブミだった。クビナガじゃないの?似た種類が3種おり、エゴツルクビオトシブミアカクビオトシブミヒゲナガオトシブミ。その中でコイツの特徴はたしかに触角が長いことではある。だが前の2種の和名からするならばヒゲナガクビオトシブミあるいはツルクビオトシブミが適当ではないかと思うのだが。まぁその辺は昆虫学の歴史ということだ。山梨県道志村旧唐沢小学校近くにて。

Imgr3801

|

« リンゴコフキハムシ@四季の森公園 | トップページ | ムネクリイロホタル他@新治市民の森 »

オトシブミ」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

道志村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リンゴコフキハムシ@四季の森公園 | トップページ | ムネクリイロホタル他@新治市民の森 »