« ヨツスジハナカミキリ@新治市民の森 | トップページ | カルガモ幼鳥@鶴見川 »

2007.06.30

ヒロオビジョウカイモドキ@四季の森公園

川崎フロンターレがちっとも勝てず、応援のしがいがなかなかない。今日はマリノスの試合を中継しているので見ている。こちらも最近なかなか点が取れないが、前半に素晴らしい点が入った。大分トリニータのFW高松は、上田馬之助に似ている。ずいぶん昔の銀髪のプロレスラーで徹底的な悪役だったが、知る人は少ないだろうなぁ。このまま勝って欲しい。もちろんフロンターレも勝ってほしい。
今日は朝は異様に気温が高くしかも湿度も高かった。つまり蒸暑く大変過ごしにくそうな一日の始まりとなった。午前中と昼食後に二度も買い物に行き、涼しいところで過ごした。午後2ぐらいからはなんとなく気温が下がってきて過ごし易くなり助かった。で、午後遅くに四季の森公園まで散策しに行った。
今日はなんとなくトンボが見たいなぁと思っていたのだが、最初に池でコシアキトンボ♂2頭が張り合っていたのを見ただけで後はさっぱりだった。水面から上陸して羽化してないかなとか気にして双眼鏡で普段見ないような場所を探しながら歩いたのだが収穫はゼロ。夕方近くという時間帯もあるのだろうなぁ。やはり朝かなぁ。たしか昨年の今ごろの暑い時期だったか、オオミスジコウガイビルを見たのは。そういうものも期待しながらゆるゆると歩き回った。ウグイスが異様に元気に声出しをしていた。
Imgr4796
さてマンサクの近くで見つけたのがこれ。物凄く小さくまったくなんであるか分からないままに撮影だけしといたもの。拡大してみると甲虫と思われた。頭と胸は黒い。翅鞘の上部は明るいオレンジ色で下部に向ってなだらかに黒くなっている。これは目立つ特徴である。そして触角はオレンジ色で横に長い。2~3mmしかないようなので手持ちの図鑑では見つからないだろうなと思いつつ一応の全検索をかけてみた所、なんと一発でそっくりなのを発見。ヒロオビジョウカイモドキだ。もちろん初見。5mm以下は基本的に載せないと言っている図鑑なのに載っているということはごく普通種なのではないかと思う。6月30日、四季の森公園にて。

|

« ヨツスジハナカミキリ@新治市民の森 | トップページ | カルガモ幼鳥@鶴見川 »

その他甲虫」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

おはようございます♪
カテゴリー分類は終了しましたか
いや~ごくろうさまでした
やりだしたら徹底的なタイプでしょう


友人に毎日体を動かして汗を流さないと
気持ち悪いという人がいます
彼女の場合は維持(体型と若さ)という
目的が見えますが
はるきょんさんの場合も維持でしょか
それとも・・・

投稿: エフ | 2007.07.01 08:43

自分の場合は毎日というわけではなくせいぜい一週間に一度か二度ぐらいですが、1時間以上の運動をしないと体が鈍ってしまうというような気持ち悪さがあります。思い起こせば高校生になった頃、畑正憲の「ムツゴロウの青春記」に影響されて、毎朝少し早く来て4km(校庭10周)走るという習慣をつけた辺りから始まったかと思います。大学生のころは自転車で一時間以上かけて通ってみたり、山登り(三郡縦走、背振山縦走)などでとにかく長時間の運動に親しんでいました。いやぁ、やっていることは今もあまり変わりません。

投稿: はるきょん | 2007.07.01 20:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨツスジハナカミキリ@新治市民の森 | トップページ | カルガモ幼鳥@鶴見川 »