« カワトンボ@四季の森公園 | トップページ | シロスジカミキリ@四季の森公園 »

2007.06.16

ヒメアカタテハ@鴨居原市民の森

Imgr4126
今日は朝から素晴らしい天気。真っ青な空。暑くなりそうだ。昼には娘の高校の文化祭に行くので午前中にちょっとだけ自然観察に行こう。先週大雨にたたられた鴨居原市民の森にリベンジとしよう。というわけで黒王号で出かけたのだがほとんど昆虫が出ず、収穫は少なかった。それなのに蚊には税金を払わされたし、自然界もなかなか世知辛い。乏しい収穫の中から紹介できるものをあげるならばこれぐらいだろう。ヒメアカタテハシロツメクサの群落であっちにヒラヒラ、こっちにヒラヒラして蜜を吸っていた。このヒメアカタテハは翅を閉じ気味にしていて、時折りぴらっと開いてはぱっと閉じるということを繰り返していて、結局開いた翅は撮影できなかった。たしか昨年かもっと前に開いた翅の写真を紹介したと思うので今日は裏側を紹介する。下翅に丸い紋があり、白と黄土色?のデザインが美しい。上翅は表も裏も同じ模様だ。小型の蝶で、ベニシジミなどと張り合っていた。日向では皮膚が焼けるような強烈な熱を感じ、日陰を探しながら散策した。夏のお天道様にはかないません。
森ではキビタキが遠慮がちにさえずっていた。6月も半ばにまだ居るのか。もしかして繁殖しているのであろうか。今日は双眼鏡を持っていかなかったので視覚では確認できなかった。鴨居原市民の森もだんだん整備されてきていた。立派な杭に立派なロープが張られていた。新治市民の森で使った物よりもモノが良かった。

|

« カワトンボ@四季の森公園 | トップページ | シロスジカミキリ@四季の森公園 »

チョウ」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鴨居原市民の森」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワトンボ@四季の森公園 | トップページ | シロスジカミキリ@四季の森公園 »