« キスジコガネ@陣馬山山頂 | トップページ | オオモンシロナガカメムシ@四季の森公園 »

2007.06.05

ヒメシロコブゾウムシ@四季の森公園

憲剛が代表に定着している。俊輔高原と共に戦っている姿を見て胸が熱くなった。今日も惜しいシュートをホームランしたのはがっかりだったが。コロンビアは強い。届かないようなボールに届いてしまう足の長さ。密集でもボールを失わない卓越した技術。周りとの連携のすばらしさ。落ち着いたボール回し。しかし、日本代表もある程度同じことが言えるのだ。そして勝てなかったが、負けることも無かった。後半しか見れなかったが(前半は見ない方がよかったかも知れないが)、がしがしと戦っている姿はすばらしかった。たった2試合のカップ戦ではあったが、初の優勝おめでとう。(いや、サッカーキリンカップの話です)
Imgr3673
最初この白い昆虫を見つけたとき、シロコブゾウムシだと思った。新治で何度か見ていたのでそう思ったのだ。だが撮影しているうちになんかちょっと違うのに気づいた。お尻のツノが小さいし、体全体が少し小柄である。左手に御招待してみたところ彼は死んだふりをしなかった。一生懸命に逃げ出そうとしてもそもそもがくのであった。性格も少し違うらしい。シロコブゾウムシよりも全体に白っぽい。眼と口先と触角の先と関節の内側だけが黒い。脚先がご覧のように偶蹄目っぽいのはシロコブと同様。体を低くして葉にしがみついている姿勢はなんとなくかっこいい。ヒメシロコブゾウムシ初見。萌ぇ~ ^^;v
6月3日、四季の森公園にて。

|

« キスジコガネ@陣馬山山頂 | トップページ | オオモンシロナガカメムシ@四季の森公園 »

サッカー」カテゴリの記事

ゾウムシ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キスジコガネ@陣馬山山頂 | トップページ | オオモンシロナガカメムシ@四季の森公園 »