« ゴマダラカミキリ@鶴見川土手 | トップページ | カワトンボ@四季の森公園 »

2007.06.14

ハイイロキシタヤガ@道志村

今年も無事に入梅となった。いつの間にやら日の出の方角も物凄く北よりになっているし、着々と夏に向ってまっしぐらという感じだ。人間界のちまちましたごたごたとは全く無関係に地球は自転しつつ公転してゆく。
Imgr3870 Imgr3872
先週金曜日に道志村にボランティアに行った帰りがけの道の駅どうしで見つけた蛾。緑色の翅と胸、巨大な茶色の複眼、黄色地にこげ茶色の帯のある下翅と特徴ある外観である。右肢を伸ばし、助けを呼んでいるように見える。長い触角もなぜか右側だけしか出ておらず、左側は体の下に伏せているのか?な~んかヘンな感じである。昆虫図鑑で調べてみたがぴったりなのは載っておらず、蛾専門のサイトで名前を教えてもらった。ハイイロキシタヤガ。「全体に灰色で下翅が黄色をしたヤガ」という意味であろうと思われる。蛾は種類が物凄く多く数千種もある(蝶はせいぜい300種)ため名前をつけるのも大変と思われる。さて、このヤガは翅を拡げるとたぶん、下翅の黄色がすごく目立つものと思われる。脅威を感じたときに脅かすためにぱっと翅を広げるのかもしれない。ちょっと怖そうだが見てみたい気もする。このガ、胸の辺りの鱗粉がはげているようで肌色の地肌が見えている。上翅には>><1SSのように見える記号の様な不思議な模様がある。これも遺伝で何世代にも渡って受け継がれているのだが、いったいどういう意味を持つのであろうか。以前、なにかのSFで、円周率をずっと計算していくと途中でなにかの明らかに意図を持った数字の並びが出現し、それが神のサインであるというような話があった。この記号的模様も神のサインであろうか。6月8日、山梨県道志村にて。

|

« ゴマダラカミキリ@鶴見川土手 | トップページ | カワトンボ@四季の森公園 »

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

道志村」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
秘密のサイン・・ワクワクしますね~
選ばれたはるきょんさんに謎の
メッセージが隠されてるのでしょうか

ハイイロキシタヤガの上の翅と下の翅は
ロココ時代の豪華なドレスのようです
下の翅は細かくタックを折りたたんでるので
開くとうーーんと拡がりそうですね

投稿: エフ | 2007.06.15 13:34

そういわれれば重厚なゴチック的に見えますねぇ。他にもこのような記号模様を持つ蛾があるのか興味が湧いてきました。

投稿: はるきょん | 2007.06.15 20:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴマダラカミキリ@鶴見川土手 | トップページ | カワトンボ@四季の森公園 »