« ヤハズハエトリ♀など@鶴見川土手 | トップページ | アブラゼミとトラフカミキリonヤマグワ@鶴見川土手 »

2007.07.30

ニイニイゼミの羽化@新治市民の森

夏休みで一泊旅行をしてきた。さきほど帰ってきたばかり。なぜ今日はこんなに涼しいのか。昨日の選挙の結果もすごいものだった。なんだか別世界の出来事のようだった。でもまた明日から暑くなるようで、梅雨も明けるのだろう。
Imgr5147 Imgr5148
もうだいぶ前のことになるが、新治市民の森いけぶち広場のくさむらでセミの抜け殻を見つけた。えらく土がついていた。地中に何年もぐっていたのだろうか?などと思っていたら、ふと見たらすぐそばに羽化直後らしきセミがじっとしているではないか。ご覧のようにまだ羽が柔らかく固まっていないようだ。ニイニイゼミのようだ。かなり複雑な模様をしている。これ幸いと接写していたら、突然バッっと飛び立ち、しかし羽音がセミの音ではなかった。羽が固まる前に飛ばしてしまって大丈夫だったろうか?と不安になったが、もう見つからなかった。たしか昨年羽化に失敗して片方の羽が殻から出られなかったセミを見つけたのだった。羽化自体にも危険があり、羽化直後もこうして危険がいっぱい。変態する生物って大変だ。変態は大変(回文くずれ)^^;。7月8日、新治市民の森にて。

|

« ヤハズハエトリ♀など@鶴見川土手 | トップページ | アブラゼミとトラフカミキリonヤマグワ@鶴見川土手 »

その他昆虫」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤハズハエトリ♀など@鶴見川土手 | トップページ | アブラゼミとトラフカミキリonヤマグワ@鶴見川土手 »