« Abacab by Genesis | トップページ | ブタクサハムシ@鶴見川土手 »

2007.07.04

クサグモの脱皮?@四季の森公園

Imgr4741
先日クサグモの幼体と成体を紹介したが、このクサグモはその中間の姿をしている。体も大きかったので幼体から成体への脱皮直前の段階ではないかと思う。クモが脱皮するというのは見たことはない。あきらかに幼体と成体で体色が異なるクサグモはどのように変化するのか興味がある。この個体はこういうくぼんだ場所に引きこもり、静かに脱皮するのであろうか。脚もヘンな向きにねじ曲がっているし、苦しんでいるのか。不思議な光景である。6月30日、四季の森公園にて。

|

« Abacab by Genesis | トップページ | ブタクサハムシ@鶴見川土手 »

クモ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。sasaganiと申します。
蜘蛛を検索していて、偶然こちらにお邪魔しました。写真の蜘蛛はフクログモ科の蜘蛛かもしれません。ヤマトフクログモ、ムナアカフクログモ、マダラフクログモあたりに思えます。
間違っていたらすみません。数か月前から蜘蛛に興味を持った蜘蛛初心者ですので…
またお邪魔させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: sasagani | 2007.07.26 00:12

sasaganiさん!ガビーン。3種の並びからしてたぶん同じ図鑑を見ているものと想像しますが、たしかにおっしゃるとおりです。とりあえずムナアカフクログモってのに一番惹かれます。新海図鑑にはクサグモ、コクサグモなどが索引から漏れているのと、種類数が多いので全検索に向いていないのでとっても使いにくいです。ご指摘ありがとうございました。また、お願いしますね。

投稿: はるきょん | 2007.07.26 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Abacab by Genesis | トップページ | ブタクサハムシ@鶴見川土手 »