« シオカラトンボ@鶴見川 | トップページ | アカイラガ幼虫@四季の森公園 »

2007.07.25

ヒロヘリアオイラガ幼虫とムクゲ@鶴見川土手

いま韓国vsイラク戦を見ながら書いているところ。日曜日のあの120分の死闘からたったの中二日での準決勝はいかに大変なものか。常人には想像もつかない。あと2時間半で日本vsサウジ戦も始まるが、それまで自分の体力と気力を温存せねば。
Imgr5787
ひさしぶりにケムンパスドットコム。鶴見川土手カナメモチの植え込みにあきらかに害虫にやられた葉があったのでそっと裏返してみたのがこれ。同じサイズの小さな幼虫が綺麗に並んでお食事中なんともお行儀の良いこと。このまま食べ進んで主脈まで到達するとみんないっせいに逆に向き直って反対側を食べ始めるのだろうか。ちょっと見てみたい気もしたがそこまでヒマでは無し。気持ち悪いといって人気の無い毛虫だが、この光景は笑ってもらえないかなと思うのだが....だめかな~。だめだなやっぱ(笑)。このケムンパスはお食事中とあって上が頭と分かるが、上も下も良く似ていてお食事中で無かったらかなり難しいかも。昨秋もこの近くで観察した覚えがある。もしかしたらその子孫かもしれない。よく見るとかなりサイズにばらつきがある。ヒロヘリアオイラガの幼虫、3齢ぐらい。
7月22日、鶴見川土手にて。
お詫びに(笑)ムクゲをいくつかご紹介。よく見ると無地真っ白、白地で中央部に赤、ピンク地で中央部に赤、桃色の八重咲き、花弁が左周りになびいているものなどいろいろな品種があるようだ。実はラミーカミキリを探していたのだが見つからなかった。
Imgr5766 Imgr5791 Imgr5793 Imgr5796 Imgr5795 Imgr5794

|

« シオカラトンボ@鶴見川 | トップページ | アカイラガ幼虫@四季の森公園 »

幼虫」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

一匹のケムンパスはじっくり観察できますが
大量は勘弁してくださいね~。
ヒャ~~~で一目散に逃げます!!!
・・・・でもまた戻ってきて見ちゃう私って・・・・(笑)

ムクゲの花で救われました(笑)。

投稿: bikki | 2007.07.25 21:52

おはようございます♪
サッカー負けてしまいましたね
はるきょんさんの敗因の分析を聞かねば~

イラガって刺されると痒い毛虫?!
そんなとこ触っても大丈夫ですか
動物の授乳風景のようでかわいいといえるカモ

ピンクの花サフランモドキじゃないですか?
タマスダレのピンク花


投稿: エフ | 2007.07.26 10:15

bikkiさん、やっぱりだめでしたか。アレは見なかったことにしてムクゲを目に焼き付けてください(笑)。ケータイメール打てるようになりましたか?うちはメールの出し方というか、文字の変換などのやり方を教えるだけでもえっらい大変な目にあいました。ふだんパソコンも使えないようなヒトなので。

投稿: はるきょん | 2007.07.26 14:31

サフランモドキ!ありがとうございました。ピッタリですね。さて、毛虫類など危なそうなものは左手にご招待はもちろん、触れることも絶対にしませんので、ご安心を。....サウジ戦のことは勘弁してください。もうがっかりで気力も体力もありません(泣)。

投稿: はるきょん | 2007.07.26 14:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シオカラトンボ@鶴見川 | トップページ | アカイラガ幼虫@四季の森公園 »