« ハグロトンボ@梅田川 | トップページ | アメリカザリガニ、トウキョウダルマガエル@新治市民の森 »

2007.07.19

ナツアカネ@梅田川

Imgr5535
ハグロトンボを観察しているうちにムギワラトンボを発見し、撮影した。やや小型のトンボで、斑紋が黒っぽい。胸の黒斑の形からナツアカネと思われる。これはいわゆるアカトンボなので成熟した雄は真っ赤になる。雌と未成熟の雄はご覧のような黄色であるが、腹の形からではないかと思う。最近学んだところによるとは下翅のすぐ下辺りの腹の付け根部分がややもっこりしていて(副生殖器があるという)その下が細くなっている(ボンキュッ)が、メスではもっこりもほっそりもなくなだらかに寸胴型をしている。昨日紹介したハグロトンボよりも小さい、というか短い、太いけど。こちらの方が典型的なトンボ型。じぃっとしていた。7月16日、新治市民の森の近くの梅田川にて。

|

« ハグロトンボ@梅田川 | トップページ | アメリカザリガニ、トウキョウダルマガエル@新治市民の森 »

トンボ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
ハグロトンボ気が合いましたね
あの胴体の曲がり方は意識して曲げてるのでしょうか
同じように曲げてるので??です
アカトンボ=ムギワラトンボ?!新たな知識です

キレイな蜘蛛の巣の写真を撮ったのですが
その蜘蛛がはるきょんさんのブログで見たことあった!
のでカテゴリークモを探したらいました
オオシロカネグモ金属光沢の緑でした 
カテゴリー分別の恩恵です ありがとうございます

投稿: エフ | 2007.07.19 20:56

エフさんのハグロトンボの写真すばらしい出来ですね。腹を下に曲げる動作ですが、オスなので交尾の練習ではないかと思います。メスの首根っこを尾部付属器で掴むというなんだかすごいやり方ですからね。練習しとかないと(笑)うまく出来ないのではないかと思うわけです。

投稿: はるきょん | 2007.07.21 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハグロトンボ@梅田川 | トップページ | アメリカザリガニ、トウキョウダルマガエル@新治市民の森 »