« カルガモ幼鳥@鶴見川 | トップページ | Abacab by Genesis »

2007.07.02

チャイロハバチ幼虫@四季の森公園

会社では何故か朝から空調が効き過ぎていて寒かった。体がしんしんと冷え、手が冷たくなりたまらずジャンバーを着込んでいた。冷房病かと思うほどだった。退社時に外に出たときの生暖かさが心地よかった。でも今家では少し蒸暑い。
Imgr4763
久しぶりにケムンパスの紹介。今日のはそれほど気持ち悪くないのでご安心を。脚が異様に数が多いので以前調べた法則によるとハバチの仲間らしい。しかしそれが分かったところで調査に要する時間は変わらない。いつもの幼虫図鑑で調査したところチャイロハバチの幼虫と判明した。初見。ちょっと干からびたような姿。濃い黄色。特に特徴的な紋様はない。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/index.html
そして恒例の「どっちが頭でショー」であるが雰囲気的には右が頭と思われる。下の写真で黒い顔があるので右側で正解。この時期、はかり知れない数の幼虫が植物をむしゃむしゃ食べどんどん成長しては鳥や昆虫に多数が食べられ、しかしそれでもなお多くが成虫になってゆく。すべては太陽エネルギーがもとである。6月30日、四季の森公園にて。
Imgr4764

|

« カルガモ幼鳥@鶴見川 | トップページ | Abacab by Genesis »

その他昆虫」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

幼虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カルガモ幼鳥@鶴見川 | トップページ | Abacab by Genesis »