« クロヒカゲモドキ?@新治市民の森 | トップページ | ネキトンボ@新治市民の森 »

2007.07.16

タマムシ@新治市民の森

Imgr5499
今日は朝から新治市民の森に行った。トンボを観察した後はいつものように外周路を歩いて丸山あたりをうろついていた時のこと。コナラ林の中で突然ブ~ンという大きな羽音をたてて大きな虫が飛んできてぎょっとした。音的にはハチ。大きさはカブトムシかと思った。しかし、緑色に光るそれはタマムシであるとすぐに判った。自分に向って飛んできて辺りをぐるぐる回る。どうか近くに降りてくれ!と一瞬祈る。とタマムシはコナラの枝に止まった。絶好の場所だ。胸が高鳴った。それにしてもでかい。どうしても我慢できなくなり最初に手にとってしまう。かまれる心配はなさそうだ。体がつるつるしていてもがくので可愛そうになり5枚ほど撮影してから元の枝にそっと置いた。緑、紫などに輝く金属光沢は言葉にし難い。とにかく美しい。左手親指との比較から35~40mm程度かと思われる。胸と腹部の隙間が妙に大きい。しばらくじっとしていてそれからおもむろに飛び立ち、高く飛んでいってしまった。タマムシ科は日本には200種以上もいるらしいがもちろん、その中でこれが一番大きく美しい。なんとかかんとかタマムシではなく、単にタマムシっていう和名も気持ちいい。前回見つけたムツボシタマムシと比べてぜんぜん格が違う。7月16日、新治市民の森にて。
Imgr5505

|

« クロヒカゲモドキ?@新治市民の森 | トップページ | ネキトンボ@新治市民の森 »

その他甲虫」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クロヒカゲモドキ?@新治市民の森 | トップページ | ネキトンボ@新治市民の森 »