« オオタカ幼鳥@新治市民の森 | トップページ | ど根性樹木の正体がクサギと判明 »

2007.08.06

キイロスズメ幼虫@新治市民の森

久しぶりの会社は涼しくて快適だった。いつまでも残っていたかったりして(笑)。全館冷房に感謝。新潟の原発は早めに再起動して欲しいものだがどうなることやら。

Imgr6329_2 新治市民の森トンボ池(勝手に名づけてしまっているが)近くのやぶの中でなんだかプレーンな感じのいも虫を発見した。大きくて重そうな幼虫で、鳥の目で見てみると栄養たっぷりでおいしそうな印象。こういうのがたくさん発生するので野鳥もヒナにやる餌にことかかない。腹脚が4対なのでチョウか蛾の仲間。上に尾脚があるので下が頭であるのは明快。頭部の3対の脚は小さくて黄色。尾部にあるツノ状のもの(尾角というらしい)も黄色。白いペンキを点々と垂らしたような白斑が10個。また刷毛でさっと書いたような筋がある。大きさは6~8cmぐらいだっただろうか。ちょっと触ってみたいような気もしたが他の事に気をとられていて2枚撮影しただけだった。このサイズでぶら下がっていると、このままサナギになるのかなという気もした。キイロスズメの幼虫。初見。黄緑色で綺麗な蛾になるらしい。8月1日、新治市民の森にて。

|

« オオタカ幼鳥@新治市民の森 | トップページ | ど根性樹木の正体がクサギと判明 »

幼虫」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~

このイモムシのこのツヤツヤは何?って感じ(笑)。
ミントな色で涼しげでもあり・・・・。

毎週日曜日、わが家では7時からテレビはずっとNHKを付けっぱなしなのですが
「風林火山」の前の「ダーウィンが来た」という番組も面白く見ています。
昨日はヘラクレスカブトムシの生態だったんですが、
セガレだったらきっとご飯を食べる手を止めてポ~ッと見とれているでしょう。
それとはるきょんさんのこともチラリと頭に浮かんだりして(笑)。

投稿: bikki | 2007.08.06 23:03

「ダーウィンが来た」はいい番組ですねぇ!ネプチューン対ヘラクレスの対決やヘラクレスオオカブトの体色が変るしくみなどわくわくして見ました。夜間のライトトラップに集まった蛾などの数のすごさに妻は顔が引きつっていました。やはり一番納得したのは、難儀しながら雲霧林を進み、なかなか見つからなかったところで突然まっ昼間に見つかるシーンでした。こういうもんですよ、幸運がやってくるのは!来週の17年ゼミも是非見たいと思っています。なぜ素数なのか?って興味をそそります。

投稿: はるきょん | 2007.08.07 12:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオタカ幼鳥@新治市民の森 | トップページ | ど根性樹木の正体がクサギと判明 »