« コフキコガネ@新治市民の森 | トップページ | ゴイサギ@恩田川 »

2007.08.13

カワセミ@新治市民の森

Imgr7036
新治市民の森の大正池(勝手に呼んでいるだけだが)にはウチワヤンマオニヤンマはいたがオオヤマトンボは見当たらず、全体にトンボは少なかった。そして、いつものようにカワセミは居た。コンパクトデジカメなので大きくは撮れないが、一応写してみたのがこれ。下嘴根元に赤が見えないので♂のようだ。この後、別のカワセミと追いかけっこをして池の上を派手に飛び回った。その瞬間速射砲のようなカシャカシャカシャカシャというシャッター音が森に鳴り響いた。今日は大砲(中砲、デジスコなど)を並べたギャラリーが大目だった。大勢で一箇所に陣取り、皆で同じ何かをじっと待つなんてことは自分にはとても出来ないことである。たしかに対象としては美しいし撮影し易いのでハマルのもわからんではないが、あまりにもカメラマンのカワセミ人気がすごくて辟易する。ま、逆に考えればカワセミだけ追っておいてくれた方が気が楽ともいえるが。けっこうあまのじゃくなのだ。オオタカの声らしきが聞こえたのでとっとと奥に行ってみたが、結局は見つけられなかった。
Imgr7029
これはおまけ。この池の近くの道に落ちていた。残念ながら既に死亡していた。甲に縦スジがあるのでクロコガネコクロコガネオオクロコガネのどれかではないかと思う。かなり茶色みが強い点からするとコクロかオオクロかも知れない。ただ、死んでいるため変色してしまっているのかもしれない。白状すると、図鑑でサーチしていて最初に候補にしたのはシロスジコガネ♀だった。大きいことと白っぽいコナを吹いていたからだ。だが海岸の松林に生息するということから即除外した。かなりぱんぱんに充実していて大きく重かった。推定で体長は25mmぐらいはあったような気がする。すると図鑑の記載よりだいぶ大きくなるなぁ。ちょっと謎。それにしても生きているところを見せて欲しかった。8月12日、新治市民の森にて。追記:もしかするとコフキコガネの粉が取れたものではないかと思えてきた。それだとサイズの問題もないし。8/14昼。
Imgr7030

|

« コフキコガネ@新治市民の森 | トップページ | ゴイサギ@恩田川 »

コガネムシ」カテゴリの記事

トンボ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コフキコガネ@新治市民の森 | トップページ | ゴイサギ@恩田川 »