« はまかいじで甲府旅行 | トップページ | ヨコスカサマーフェスタ’07@横須賀港 »

2007.08.24

横須賀の軍艦たち

二週間前のサイクリングで横須賀港には潜水艦やら軍艦が何隻もいた。また南極観測船しらせなど見ることが出来たので、ちょっと調べてみようと思った。ちなみに明日は横須賀の海上自衛隊で一般公開があるので行ってみたいなぁ。
Imgr68782
まず、82は米国第七艦隊所属のアーレイバーク級イージス艦ラッセン。(USS Lassen DDG-82)であるが、艦橋工事中?塗装中?のようだった。79年就役と古いからであろうか。
ラッセンの手前の潜水艦の3兄弟は一見そっくりである。イ-ジス艦のように識別番号が全くないので手前からA艦B艦C艦とよぶことにしよう。AとCは何故か潜望鏡らしきを伸ばしている。けっこう太いものだ。点検でもしているのか、浮上中に。左端に垂直尾翼のような縦蛇が水面から顔を出している。日本のものか米国のものか。調べてみるとおやしお型潜水艦ではないかと思われる。とすればかなり新しい型のもので10年も経っていない。ちなみに最新型では+型蛇ではなくX型蛇を採用するという。この写真のは+型。横須賀を母港とする第二潜水艦群に含まれるSS590おやしお,SS593うずしお,SS595なるしおあたりか
Imgr6880 Imgr68801
こちらにはイージス艦らしきが数隻かたまっていた。番号が見えるのは2隻のみ。111と143である。111はたかなみ型護衛艦おおなみDD-111(2003年就役)、143はしらね型ヘリコプター搭載護衛艦しらねDDH143である。いずれも横須賀を母港としている。
(注意:DD=Defense Destroyer  DDH=Helicopter Defense Destroyer)
横須賀を母港とする第一護衛隊群には他にDD101むらさめ,DD102はるさめ,DD107いかづち,DD110たかなみ,DDG171はたかぜ,DDG174きりしまなどがある。おおなみ、しらねの後ろに居る数隻がこれらかもしれない。
Imgr6910
これは浦賀水道にいた南極観測船しらせ。見えにくいが5002の番号がある。煙突から煙は出ているが、何だか停止しているように見えた。驚いたことにしらせも海上自衛隊の船なのだという。先日房総半島の海岸から流された少年ふたりがこのしらせに救助されたというニュースがあった。浦賀水道で人命救助するとは思いもしなかったことだろう。流された少年は海岸に戻るよりもあの赤い船の方が近いということで助けを求めたという。バカなのか賢いのか。愚かだけど運がよかっただけなのかも。
Imgr6907
これは当方の船の左前を横切る進路で近寄ってきた貨物船だが、遠いところからずっと同じ角度でだんだん近づいてきたのでこれは衝突するかも!とか思いながらひやひやしてみていた。当方のフェリーが減速?して先に行かせた模様。
Imgr6918
これはアントワープのLOWLAND LONGEVITY号。何を積んでどこからきたのやら。横浜港に入るのだろうか?それとも東京港に入るのか。
以上8月10日、横須賀港および浦賀水道などにて。海で船を眺めると広い地球を思ってしまう。いろんなところにいろんな国があっていろんな船がいろんなものや人を運んで海を行き交う。そういうことに思いを馳せながらぼおっとしているのはいい気分だった。

|

« はまかいじで甲府旅行 | トップページ | ヨコスカサマーフェスタ’07@横須賀港 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はまかいじで甲府旅行 | トップページ | ヨコスカサマーフェスタ’07@横須賀港 »