« 不明トンボ@鶴見川土手 | トップページ | 横須賀の軍艦たち »

2007.08.23

はまかいじで甲府旅行

甲子園の決勝では佐賀北を応援していた。うち夫婦の里に近いことと、地方の公立高校であるためだ。逆転満塁ホームランで勝つというびっくり仰天の結果には狂喜乱舞した。佐賀県予選は試合数が神奈川などに比べてだいぶ少ないと思われるが、その分、甲子園でたくさん野球をやれて(なんと史上最長イニング数だったという)しかも優勝できて信じられないような幸運といえよう。とにかくおめでとう。広陵高校からはプロに行く選手がでるだろうし、佐賀北からは一人も出ないだろう。そういう私立対公立という構図で、公立でもやれるんだということを天下に示したわけで、地方公立高校出身者としてはこの上なく嬉しいわけである。
Imgr5980  Imgr6013  Imgr6036 Imgr6115 
先日家族で夏休みの小旅行に行ってきた。土日の朝8時過ぎに横浜線の線路を走る特急列車はまかいじ号に乗ってみたくて行き先を石和にしたのだった(笑)。勝沼ぶどう卿駅で降り、まずはワイン工場に見学に行った。ワイン作りにはまだ早く操業してなかったがちょっと残念だったが、無料で案内してくれてテイスティングし放題ということでなかなか楽しかった。お昼はぶどうの丘で昼食。ブドウ畑の広がる勝沼一帯を見晴らす高台でなかなか景色が良かった。午後は小さめのワイン工場に行ってぶどう畑で食べ放題の後、自分たちでとってきたぶどうを自分たちで足でつぶしてジュースにするというワイン作り体験をした。ぷにゅぷにゅする柔らかいものをゴム長の足で踏み潰すという体験はなんだか、やってはいけないことをしているような妙な後ろめたさのようなものも感じたりした。最後にラベルを手書きで描いておしまい。10月ごろ仕上がった新酒(醗酵はさせるが、長く熟成はさせないもの)を送ってくれるというので楽しみである。夜は宿で温泉とごちそう。あいにく突然の雨のため鵜飼いと花火は見ることが出来なかった。翌日は甲府に移動してお城見学風林火山展、地元の蕎麦屋で昼食、宝石館で見学。数々の美しい石の並ぶ店で自分を含めてみんな魅せられたように目を輝かせていた。移動はすべてタクシー。帰りは特急あずさに乗ったら、車両も内装も新しく、はまかいじの古さを思い知らされた。
大学2年と高校1年という難しい年頃の娘をつれての旅行なのでどうなることかと思ったがいろんな体験が出来てけっこうまんざらでもないようだった。けっこう近いことが分かったので出来れば秋のワイン祭りなどの時にも行けたらいいなぁと思う。

Imgr6126

|

« 不明トンボ@鶴見川土手 | トップページ | 横須賀の軍艦たち »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不明トンボ@鶴見川土手 | トップページ | 横須賀の軍艦たち »