« ホシアシナガヤセバエ@新治市民の森 | トップページ | ギンヤンマ@鶴見川 »

2007.08.18

カブトムシ♀@新治市民の森

願いが通じ今日は劇的に涼しかった。午前中は新治に行き、午後は久しぶりにハーフを走った。涼しいからと甘く見て熱中症になってはかっこ悪いので、たっぷり水分を摂り、ウェアをびしょびしょにして出かけた。久しぶりなのでキロ6分を目安にした。いつもの綱島の新幹線橋脚までの往復であるが、帰路は水を補給するためにコースを変え、新羽橋を渡らず新横浜公園経由にし、またじゃぶじゃぶ作戦をした。水のロスタイムを含めて2:07'04"、平均心拍数156、最高心拍数172、平均ピッチ167だった。最近の運動不足のためか心拍数が高かった。でもまぁ、キロ6分ペースで楽に走れたのでちょっと安心した。
Imgr7236 Imgr7239
お恥ずかしいことに野生のカブトムシを野外で見たことがない。これまで新治では樹液を出すクヌギやコナラの周辺に置かれたトラップを何度も目にしている。バナナを焼酎につけたものをパンストにいれたものなどが多い。置きっぱなしのも多く、マナーが悪い。夕方こういったものを置いておき、夜になっていってみるとそこにお目当てのものがわさわさいるという寸法だろう。ま、夜行性のものを昼間に探しても見つかることがないのは分かってはいるが、夏休みの子供と同じで、カブトムシ見たいなぁ病にかかっていた。そういうことまではしないでカブトムシにあいたいなぁ。
今日は暑くなさそうだったので朝から新治に行ってみた。そして、いつもとは違うポイントに直行したところ、遂にカブトムシを見ることが出来たのだ。メスだけど。クヌギの樹液にはクロカナブンスズメバチとそして、でっかい甲虫がむしゃぶりついていた。角がないのでメスではあるが、その大きさはちょっと感動ものだった。スズメバチのおかげで手を出せずに、恐る恐るしばらく観察した。樹液の独特のにおいがきつい。蚊が多くぶんぶん飛び回り顔の回りでうるさい。ハチがちょっと離れた隙にそっと左手を伸ばす。ずっしりとした重み。脚をぐるぐるまわし我が指から逃れようとする力の強いこと。豪腕である。蚊がいることと、予想外の抵抗の強さにちゃんとした写真は取れなかった。残念。腐葉土に放してやるとすぐにもぐりこんで行った。50mmはあったと思う。カブトムシ♀。初見。ほっと一息ついたときには額と足(ズボンの上から)を何箇所も蚊に刺されていた。やっと見れて嬉しいが、欲を言えばやはり♂に合いたいなぁ。夜這いはせずに(笑)。8月18日、新治市民の森にて。
Imgr7237

|

« ホシアシナガヤセバエ@新治市民の森 | トップページ | ギンヤンマ@鶴見川 »

コガネムシ」カテゴリの記事

ジョギング」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホシアシナガヤセバエ@新治市民の森 | トップページ | ギンヤンマ@鶴見川 »