« カワセミ@新治市民の森 | トップページ | キノコヒゲナガゾウムシ@新治市民の森 »

2007.08.14

ゴイサギ@恩田川

Imgr7215
新治からの帰りがけに恩田川(鶴見川の支流)に寄ってみた。先月、手乗りヒヨドリを見つけたあたりカルガモのペアとコサギがいたのでしばらく観察していたのだが、ふと、その手前にゴイサギがじっとしているのに気づいた。あまりにも動かないので気づかなかった。私としたことが。濃淡2色のグレーの体色、黄色い脚。そして一番印象的なのは真っ赤な目だろう。だいぶ出っ張っているようなのでボタン屋で買ってきた目をあとからとってつけたようにも見える。ゴイサギは夕方から夜にかけて、つまり帰宅時に大声でゴワッなどと鳴きながら先の丸い翼で低くゆっくり飛ぶのを目にすることがある。このゴイサギは成鳥。ちょうど一年ほど前に四季の森で見たのは幼鳥でいわゆるホシゴイというやつだ。ぜんぜん見た目が違う。8月12日、恩田川にて。
Imgr7023
これはおまけ。新治のトンボ池(これも勝手に名付けているが)にオオタカの食痕らしきをみつけた。おびただしい羽がおちていて一瞬ぎょっとした。だが、食べ残し部分は落ちておらず、カラスかなにかが持ち去ったものと思われる。これはたぶんオオタカの幼鳥のしわざと思うので、一人で生きていくことが出来るのではないかと思いたい。この犠牲はキジバトか何かではなかろうか。次列風切あたりかなぁ。キジバトの写真を見ながらどの部分に該当するかを調べるという見方は初めてだが新鮮な感じがする。

Imgr7019

|

« カワセミ@新治市民の森 | トップページ | キノコヒゲナガゾウムシ@新治市民の森 »

新治市民の森」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ@新治市民の森 | トップページ | キノコヒゲナガゾウムシ@新治市民の森 »