« アオクサカメムシ幼虫@鶴見川土手 | トップページ | カブトムシ♀@新治市民の森 »

2007.08.17

ホシアシナガヤセバエ@新治市民の森

朝のNHKの天気予報は東京の最高気温は34℃といった。だが、昨日と同じぐらいにはなるのは明らかだった。ただ、少し雲がかかっていたのでそれが続くかどうかによるというところ。果たして雲は晴れ、昨日と同じぐらいの殺人的暑さだった。もう勘弁してくれ。ところが帰宅時には晴れていたはずがいつの間にか雷が鳴り響き大粒の雨が降っていた。幸いそれほど濡れずに済んだが。これでやっと大陸性高気圧が張り出してきてくれたのだろう。もう。頼むから。少しでも涼しくなってくれ。暑さにも寒さにも弱いのでorz。
Imgr6587
新治市民の森にあるクヌギの樹液でアカボシゴマダラやらクロカナブンカナブンを観察していてそろそろ飽きてきたころ、他にも小さな虫がいるのに気づいた。気づいたというよりも何か小さいのが居るのはなんとなく分かっていたが、初めて注意を向けてみたというのが正確か。大型の甲虫に遠慮して遠巻きに見ているという感じだ。近寄ろうか逃げようかという腰の引けた態度とこの容貌からサシガメの仲間かなぁと思っていた。カメラを向けると微妙に反応して遠ざかる。ヘンなやつ。血のような色の赤い眼が特徴的だ。大きさは10mm程度。それからいろいろと調べた。カメムシの仲間、アメンボの仲間、ハエや蚊の仲間など........だいぶ調べたがピッタリ来るものが見つからない。半ば諦めかけ、最後に「樹液に来る虫」でサーチしてみたところついに当たりが来たのだった。ホシアシナガヤセバエ。もちろん初見。こういう何の仲間であるかがわからないのが一番厄介な曲者である。8月3日と5日、新治市民の森のクヌギ樹液にて。
Imgr6743

|

« アオクサカメムシ幼虫@鶴見川土手 | トップページ | カブトムシ♀@新治市民の森 »

その他昆虫」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオクサカメムシ幼虫@鶴見川土手 | トップページ | カブトムシ♀@新治市民の森 »