« アカボシゴマダラ@新治市民の森 | トップページ | オオタカ幼鳥@新治市民の森 »

2007.08.04

ヨツスジトラカミキリ@新治市民の森

Imgr6407
新治市民の森コナラ林の中で黄色い虫がぶ~んと飛んできて朽ちた枝に止まった。一瞬トラフカミキリかと思ったが、甲の模様がではなく×印だったので初見と分かった。嬉しい。種名は分からないのでとりあえずペケトラカミキリと命名した。トラフとほぼ同じ大きさで模様も似ているが胸部がやや細いようだ。もしかするとこの個体も産卵していたのかもしれないがそこは未確認。図鑑で調べるとヨツスジトラカミキリというようだ。どこがヨツスジなのか理解に苦しむ。ペケトラカミキリの方がいいと思うが(笑)。ところでこの日は半袖のTシャツに虫除けをたっぷり腕や首や額などに塗っていたのだが暑いので汗ですぐにべとべとになり、何度も水で腕や顔を洗ったため虫除けが落ちたのか、肘の辺りを何箇所も蚊に食われた。でも最後の方はほとんどかゆみも感じなくなっていた。慣れたのだろうか。8月3日、新治市民の森にて。
Imgr6357 
この時期、植物はたくさんの種類があり、いちいち調べるのも大変なのであまり気にしないようにしている(笑)。だがヤマホトトギスの花の工芸品的造作は面白く思わず見入ってしまった。何故こういう形なのか?どういう昆虫のどういう習性を利用したいのか?不思議である。
Imgr6358
やや暗い林床ではキツネノカミソリがあちこち咲き始めていた。オレンジ色で細長い花弁と長い雄しべ雌しべがスマートである。つぼみの濃い色合いもよくマッチしている。植物は8月1日、新治市民の森にて。

|

« アカボシゴマダラ@新治市民の森 | トップページ | オオタカ幼鳥@新治市民の森 »

カミキリ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカボシゴマダラ@新治市民の森 | トップページ | オオタカ幼鳥@新治市民の森 »