« 道志水源林ボランティア報告#16 | トップページ | ウシカメムシ@四季の森公園 »

2007.09.30

マダラカマドウマ@道志村

今日の日曜日は昨日にまして寒く、雨が降りつづいたので、結局この土日で自然観察が一秒も出来ない残念な週末となった。家の中が暖かいのが嬉しくて一日中こもっていた。さて、スポーツ界も終盤を迎え、毎年の事だが悲喜こもごもである。まずはプロ野球。ライオンズは5月の10連敗がたたりAクラス陥落という歴史的惨敗のシーズンとなった。あの楽天にも負け、5位で終わる可能性が高い。いったいどうしたことか。松坂に申し訳ないと思わんか。横浜ベイスターズはライオンズと同じような軌跡をたどりつつも、まだ少しは元気がある。Aクラスは叶わぬまでも5割の可能性はまだある。サッカーでは川崎フロンターレが体たらく。ドーピング問題の影響でエース我那覇がほとんど戦力にならず、昨年の爆発的得点力が姿を潜めてしまった。ACLも予選は首位で勝ち抜けたものの、イランのセパハンにホームでPK負けという屈辱的な敗退を喫してしまった。Jでも中位に沈んでしまい優勝は望むべくも無い。あとはナビスコカップに期待するだけだが、Jで勝てないからには期待も薄い。もしかしたら関塚監督の責任問題とかも出てくるのかもしれない。横浜マリノスは意外に健闘していてフロンターレより上に居る。いいときと悪いときの差が激しいように思う。特にフロンターレには強いのに。浦和レッズ(レッヅが正しいと思うが)は着実に力を発揮できていてACLもいけるのではないだろうか。韓国勢2チーム目も破ってぜひ決勝進出し優勝して欲しいぞ。
 
Imgr9023_2 道志村の間伐ボランティアの空き時間に付近を散策した。作業林は30年ぐらいのスギ林。だが、スギと同じぐらいの高さのアカマツがかなり混じっていた。そのうちの一本に近寄って見たら、ものすごく虫食っていて大きな穴が空き、手を触れるとぼろぼろと崩れ落ちる。ちょっと試しに腐食部分を崩してみたら中になにやら昆虫の存在を感じた。そこでそっとぼろぼろを取り外していくと.....妙な格好のバッタ類が出てきた。カマドウマだと思った。異様に長い触角と脚。体は斑模様である。写真を撮っていると力強いブ~~~~~~ンという音があたりを飛び回った。スズメバチだ。ふと見るとそのマツの根本にも細い隙間があきそこからスズメバチが数頭出入りしている。これはスズメバチの巣かもしれない。刺激しないようにじっとしてそのままカマドウマを撮影し、ゆっくりゆっくりはなれて事なきを得た。家で調べたところマダラカマドウマというらしい。初見。マツの腐食部分になかば埋もれていたこの虫は産卵管が見えたのでメスだが、生まれたてだったのか、産卵していた成熟♀だったのか、それとも単に休んでいただけなのか。小さな昆虫にとって樹木は大きな構造物である。餌でもあり、寝室でもあり、産室でもあり、冬眠場でもある。柔らかくて暖かくて絶対安全な場所にもぐりこんで寝てみたいというなんだか根源的な本能に対する甘美な誘惑のようである......そんな場所を壊してしまって申し訳ない>マダラカマドウマよ。9月27日、山梨県道志村のスギ林にて。
下はトリミング後、右に90度回転させたもの。

Imgr9058

|

« 道志水源林ボランティア報告#16 | トップページ | ウシカメムシ@四季の森公園 »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

道志村」カテゴリの記事

コメント

カマドウマって
よく見ますよね~^^;
車庫の中とか居たことあります。
トイレでも見かけるので「便所コオロギ」とかも^^

投稿: ビートル | 2007.10.02 22:19

ビートルさんこんばんは。バッタの類はあまり探してないのでカマドウマは見たことがありません。うちのトイレを探しても居るわけがありません(笑)。今度の土日はやっと自然観察に出かけられそうなので探して見たいと思います。

投稿: はるきょん | 2007.10.03 21:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道志水源林ボランティア報告#16 | トップページ | ウシカメムシ@四季の森公園 »