« ウラギンシジミ@新治市民の森 | トップページ | ムラサキシジミ@新治市民の森 »

2007.09.03

コクワガタ♀@新治市民の森

盛りだくさんダブルプリンアラモードというでっかいデザートがある。丸Kのコンビニで売っている最近流行のデカデザートだ。これを先ほど妻と二人でわいわいい言いながら食べた。食後のデザートというにはちょっと大きい。これを一人で食べるにはちょっとした決心が居ると思う。だが甘い物好きの自分にとってはたまらないひとときであった。意外とスポンジケーキが美味しかった。そろそろ人間ドックがあるので気をつけねばと思っていたところなのに。欲には勝てなかった(笑)orz。毎年、内臓の音波検診で、脂肪が少ないのでよ~く見えるといって検査技師に感心され、わざわざ画面を見せてもらって、これが肝臓で肝静脈で、これがなんとかでとか説明してもらったりしているのだが...おなかの脂肪には気をつけよう、今度から
Imgr7850
昨日の新治のこと。コナラ林の林床に落ちていた朽木をちょっとほじってみたらコクワが出てきた。甲に縦スジがあり、頭部・胸部には細かなぼつぼつがたくさんある。もしかしてスジクワガタかも知れないと思いちょっとネットで調べたが第一脚のまん中の節(頚節というらしい)がまっすぐなのでコクワガタでいいと思う。クワガタのメスはオスと違ってどれも似ていて識別も容易ではないというのが分かった。別の樹液ポイントでは高いところにカブトムシ♂を発見した。さすがに心が躍った!双眼鏡で観察しているとツノを使ってカナブンやらクロカナブンをなんどもどかして放り投げていた。落ちてくるところをキャッチしようとしたがどれも放物線の途中からぶーんと飛んで逃げていった。高かったからなぁ。写真を撮ったがぜんぜんダメだった。新治にはこういう樹液ポイントは何箇所ぐらいあるのだろうか?100箇所?300箇所?どこも大賑わいなのだろうなぁ。自分の知っているポイントの中に、この夏の後半には涸れてしまったところもある。新しく出来たり涸れたりするんだろうなぁ。そういうのを抜け目無く観察して毎晩樹液バーに出かけては夜通し舐めまくるわけだな。そして満腹してふらふらになって朝帰りしては落ち葉や腐葉土のベッドにもぐりこんでひたすら眠るわけだ。甘い物好きの自分からすると、これはいい暮らしだと言わざるを得ない。9月2日、新治市民の森にて。

|

« ウラギンシジミ@新治市民の森 | トップページ | ムラサキシジミ@新治市民の森 »

コガネムシ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウラギンシジミ@新治市民の森 | トップページ | ムラサキシジミ@新治市民の森 »