« オニヤンマ@新治市民の森 | トップページ | ノコギリクワガタ@新治市民の森 »

2007.09.11

トンボの飛行率

トンボは種によってずっと飛び続けているものとか、逆にず~と止まっているものとかあって、面白い。これまでの自分の印象で飛行率というのを考えてみた。これは
    飛行率=飛んでいる時間/総観察時間
で表したものである。かなりいいかげんなものなので鋭い突っ込みはご容赦願いたい。
Imgr6457
オオシオカラトンボがアブらしきを食べていた。なんだかがりがりかじるような食べ方で、ちょっとぎょっとする。トンボやテントウムシが肉食なのはなんだかイメージに合わない気がするのは自分だけか。飛行率は70%ぐらい。8月3日、新治市民の森
Imgr6340
ネキトンボ胸の黒い筋がわかる写真が撮れた。翅の根本が橙色なので翅を閉じ気味にしていると胸の模様がわからない。こうやって翅を上げてくれると分かり易い。飛行率は50%ぐらいか。8月1日、新治市民の森。
Imgr5913
ウチワヤンマは四季の森公園でも新治市民の森でもなんども見ているが、飛んでいるところを見たのはたったの3回ぐらい。時間にしてほんの2%程度と思われる。あとはじっと止まっているのだ。オオヤマトンボが止まったところは見たことが無いのでこちらは逆に飛行率100%シオカラトンボなどはかなり止まるので飛行率70%オニヤンマ飛行率は90%ぐらいか。種類によってだいぶ率が違うように思う。ただ、池の周りから観察してい時にはこうでもちょっと離れた林の中で休んでいたりするのを自分が知らないだけかもしれない。ウチワヤンマは7月28日、四季の森公園

|

« オニヤンマ@新治市民の森 | トップページ | ノコギリクワガタ@新治市民の森 »

トンボ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オニヤンマ@新治市民の森 | トップページ | ノコギリクワガタ@新治市民の森 »