« ビジョオニグモ@四季の森公園 | トップページ | スズバチとジガバチ@新治市民の森 »

2007.09.06

オジロアシナガゾウムシ@鶴見川土手

この時期にまだ、台風9号というのは少ないようだが、気のせいか。明日の朝はどういう状況になっているのだろうか。神奈川県東部に何らかの警報がでていれば学校が休校になるので期末試験が延期になるというので下の娘がそれを祈っているのが、妙におかしい(笑)。期末試験が一週間も続くと気力もなえるというのは分かる。だがこの試練を乗り越えるんだぞ>娘よ。
Imgr7825                         関節の太いこと!

Imgr7834                                           死んだふりしてます。でも見てるんだなこれが。

Imgr7839                                            よっこらしょと。脚先の形に注目。

土曜日の鶴見川土手ではあまり収穫がなかった。ヒガンバナがそろそろ顔を出してないかなと思ったが分からず。クズの葉にオジロアシナガゾウムシを発見したのがせめてもの慰めだった。一度左手にご招待したところ死んだふり状態に陥り、10分待ってもなかなか覚醒してこないので橋の欄干に放置し、ちょっと離れて鶴見川のコイを観察していると、とたんに起き上がりやがった。死んだふりはしていても目はしっかり見開いてみていたのだ。まぶたがないので目を閉じるわけにも行かず常に見ているわけだ。死んだふりしていると目まで閉じているかと錯覚してしまっていた。さてこのゾウムシ、見れば見るほど面白い形をしている。太く長い鼻、ごつごつした甲、妙にふくらんだ脚、妙に平べったく足袋でも履いたような足先。シンプルな白黒のデザイン。味があるというのだろうなぁ。いいゾウ!9月1日、鶴見川土手にて。

|

« ビジョオニグモ@四季の森公園 | トップページ | スズバチとジガバチ@新治市民の森 »

ゾウムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビジョオニグモ@四季の森公園 | トップページ | スズバチとジガバチ@新治市民の森 »