« サビキコリ@鶴見川土手 | トップページ | コクワガタ♀@新治市民の森 »

2007.09.02

ウラギンシジミ@新治市民の森

今日は朝遅めに新治に行ってみた。昨日ニュースで、新治でハチに16人だか17人刺された事件があったというのを聞いてびっくりした。しかし、ウォーキングの団体だということでハハーンと納得がいった。ハチなんてたくさんいる。スズメバチだっていっぱいいる。そういうところなんだ、新治市民の森は。そこにウォーキングの団体がぞろぞろがやがやと地響きを立てて列をなして歩く。一人ならハチをやり過ごすことも容易だが、列を組んで歩くと全体としてはやり過ごすことにはならない。前の方はやり過ごせても後から続々とやってくるものはハチに狙われることになる。小学生でも大人でも団体がハチに弱いのはそういうわけだと思う。全員がおしゃべりに夢中になるのではなくハチに注意して歩く必要がある場所であると認識すべきと思った。そのせいで新治ではあちこちにロープが張られ進入禁止となっており残念なことだった。無視して侵入してやろうかとも思ったがこれまた残念なことに特に興味の無いルートだったので侵入はしなかった。新治で3時間ほど過ごし、中山の壱国屋で昼食を食べ、四季の森公園に行った。
Imgr7999
ウラギンシジミは新治で何度も見かけているのだが、なかなか写真を撮らせてくれない。ところが今日、なんと道で死んでいたミミズに止まっているのを写させてくれた。お食事に夢中だったわけである。ご覧のように翅の裏側は白い銀色であるが、表側は濃いオレンジ色。上翅は妙に角張っている脚も翅と同様に白く、そして太く見える。昔はやったルーズソックスをいまだに履いているような感じである。えーっと、ミミズとハエは無視していただきたい(笑)。あとは表のオレンジ色をなんとかして写したいなぁ。9月2日、新治市民の森にて。

|

« サビキコリ@鶴見川土手 | トップページ | コクワガタ♀@新治市民の森 »

チョウ」カテゴリの記事

ハチ・アリ類」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サビキコリ@鶴見川土手 | トップページ | コクワガタ♀@新治市民の森 »