« オオアオイトトンボ@新治市民の森 | トップページ | ノシメトンボ@新治市民の森 »

2007.10.07

セイタカアワダチソウ@新治市民の森

Imgr9233
これは言わずと知れたセイタカアワダチソウ。この外来種を初めて美しいと感じた。以前は毒々しい黄色の花が日本の草地を埋め尽くすという妄想をともなって見ていたような気がする。新治の草地のセイタカアワダチソウはちっとも毒々しくも禍々しくもなく、巨大でもなく風景にごく自然に溶け込んでいた。たくさんの黄色い花が何段にも並んでいる。下の方に並んだつぼみは「まだかなまだかな。早く咲きたいね」などとささやきながら上から順番に開いていくのを待っている幼稚園児たちのように見えた。セイタカアワダチソウにもそれを食う昆虫がつき、しかも自分の出す毒素のために矮小化し、以前ほど目立たなくなったということを以前何かで読んだ。こうして外来種は日本の自然に馴染んで行くのだろう。10月6日、新治市民の森

|

« オオアオイトトンボ@新治市民の森 | トップページ | ノシメトンボ@新治市民の森 »

新治市民の森」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオアオイトトンボ@新治市民の森 | トップページ | ノシメトンボ@新治市民の森 »