« ハイイロチョッキリ@四季の森公園 | トップページ | ヤマトヒラタアブ@新治市民の森 »

2007.10.17

コナラシギゾウムシ@四季の森公園

Imgr9814  Imgr9835
こちらは口が異様に長いコナラシギゾウムシ。口の途中からこれまた長い触角が出ている。甲にはかすかな横斑がある。このゾウムシは竹の柵を律儀に登っては下りては隣に移りまた登るという動作を続けていた。コナラの樹にいるつもりで延々とコナラのドングリを探していたのかもしれない。途中にクモの巣があり、長い口が邪魔になるので慎重に苦労して通り抜けていた。左手に御招待してみたら、動き回ること動き回ること。いっときもじっとしていない。そして何度か甲を開け飛び立とうとした。が、結局飛ばなかった。この長い口をぶら下げて飛べるのか見てみたい気もしたがどうせ見えないだろう。今年はドングリは大漁のようだ。おおきなクヌギのドングリをあちこちで拾ってきてベランダに置いている。キリで穴を空け、爪楊枝を刺して独楽を作ったら、これがけっこう面白く、しばし夢中になってしまった。10月14日、四季の森公園

|

« ハイイロチョッキリ@四季の森公園 | トップページ | ヤマトヒラタアブ@新治市民の森 »

ゾウムシ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
クヌギドングリがもう落ちていますか?
秋ですね~(笑)

で、上の写真のゾウムシさんですが
背中で「ヨッコラショ」って
言っているように見えて
どうしようもない私です。ウケまくり~(笑)

投稿: bikki | 2007.10.17 21:03

bikkiさんこんばんは。たしかにこの写真を見るとよっこらしょと聞こえてきて動作がのろいよう感じるかもしれません。でも右脚がぶれていることから分かるようにこの小さなゾウムシはかなり敏捷でした....体長5mmの昆虫にとっての1秒は人間にとっての30秒ぐらいに相当するのかもしれないので、このゾウムシさんも実はよっこらしょよっこらしょと言いながら歩き回っていたのかもしれません(笑)。

投稿: はるきょん | 2007.10.18 20:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイイロチョッキリ@四季の森公園 | トップページ | ヤマトヒラタアブ@新治市民の森 »