« コノシメトンボの印@新治市民の森 | トップページ | アズチグモ斑紋型@四季の森公園 »

2007.10.13

銭湯ランto赤井温泉

Imgr9610
走るには絶好のシーズン到来。今日は朝から、銭湯に入るために横浜市を縦断して走ってきた。鴨居~環状2号線~丸山台~港南台~上郷高校~瀬上市民の森~金沢市民の森~金沢自然公園~六国峠ハイキングコース~釜利谷の赤井温泉というコース。これまで数回走っている慣れたコースである。走る前は気温が低く曇っていたのだが、走り出したとたんに雲がきれて日が差してきた。いかん、帽子を忘れた。鴨居原市民の森で給水#1。今日は散歩している人が多いようだ。東戸塚の9.5km地点で62’54”。着替えを詰めたリュックを背負っているのでいつもより2kg重い。なのでいつもよりちょっと遅い。環2中永谷で右折。日限山地蔵前交差点の公園で給水#2。あちらこちらでキンモクセイの香りが漂ってくる。どこかで幼稚園の運動会をやっているようだった。カツラ並木を通ったがカラメルの香りは香ってこなかった。イチョウ並木の剪定が行われていて、銀杏の香りが強烈だった。いろんな香りに励まされてすたすたと調子よく走る。JR根岸線の下を通り環状3号線との交差点手前のセブンイレブンで昼食をゲットする。ここで2:00’47”。環3を越え、上郷高校から森に下りる。ハイキング客がちらほらいた。山道を通り、斜面を苦労して登り尾根道に出てしばらく行くと、いつものエノキポイントに到着。2:25’55”。ベンチで昼食だ。膝を蚊に刺された。おにぎりとサンドウィッチをお茶で流し込むと体にぐんぐん染み込んでいった。ちょうど9分で出発し気持ちのよい山道を走る。南下し約2kmで反転し北東に向う。金沢動物園の外側の階段道を登ったり降りたり無駄の多い、つまりきついルートを走り、動物園の駐車場で給水#3。六国峠ハイキングコースに入る。ここも上り下りが多く辛い。下りでスピードを出すと膝を痛める懸念があるのでゆるめに走る。ときおり何かの香りを感じ、カラスザンショウだと気づく。だがあの独特の甘い香りはしない。しかしそれと分かる何かの化学物質を鼻で感じたのだ。ハイカーと多くすれ違う。散歩でもかなりの運動量になると思われるコースだ。赤井谷第二公園あたりで住宅地に降り、急坂を通ってゴールの赤井温泉に到着。今日は気候がよく、へとへとにならずに余裕を持って完走できた。この赤井温泉は温泉とは言っても実質まったく銭湯である。ただ、1500時以前は500円と少しだけ高い。13時半とあって客も少なく、真っ黒い湯の風呂をゆったりと楽しめた。小一時間かけて水風呂も含めて4つの風呂に全部入った。脱衣所の扇風機が心地よかった。正法院にお参りし正月以来の七福神にも参った。金沢文庫で改めて昼食を食べて京急鈍行でうとうとと帰宅した。
距離:31km(後半は山道なので推定)、タイム:3:33’17”(ロスタイム20分)、平均心拍数:142、最高心拍数:168、平均ピッチ:164、ラン後体重:○5.2kg。10月累計走行距離:85.5km。

|

« コノシメトンボの印@新治市民の森 | トップページ | アズチグモ斑紋型@四季の森公園 »

ジョギング」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

銭湯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コノシメトンボの印@新治市民の森 | トップページ | アズチグモ斑紋型@四季の森公園 »