« イヌショウマ@新治市民の森 | トップページ | ママコノシリヌグイ@鶴見川土手 »

2007.10.24

横浜一周マラソン

Imgr9265
今日は計画年休でお休み。休みを取ることにはいまだに少し後ろめたさがあるが、気にしないことにする。天気がいいし、ロングランということにした。予てより考えていた横浜一周マラソンを決行だ。ちょうど42.195kmになるようなうまいコースというのはなかなか見つからないが、だいたいでいいのだ、だいたいで。地図で鴨居発、横浜一周、鴨居ゴールというコースをいろいろと検討したが、最終的に決めたのは次のようなもの。
鴨居~七里堰~環状2号線~屏風ヶ浦~本牧~山下公園~みなとみらい~東神奈川~小机~鴨居
フルマラソンの距離なので一応いろいろと考えて、両乳首にテープを貼る(笑)、右足第二指のつま先に石鹸を塗るなどの手当てをした。小銭と鍵をポケットに。帽子をかぶり、水を多めに飲んでから出発した。あ、そうそう。体重も測った。○5.5kg。
長いので後半ばてないようにキロ6分を目処にゆるゆると走る。鴨居原市民の森で水を飲みロスタイム40秒。環状2号線の歩道は広く、坂が緩やかなので走りやすいが、いかんせん空気がちょっと悪い。なるべく車道から離れて進む。東戸塚の9.6kmポイントで57’58”。信号待ちでロス20秒。水場を見つけ水のみでロス40秒。あとはひたすら環2を直進だ。ラーメン屋街道もまだオープンしていないようだったが、とんこつの独特のにおいはぷんぷんしていた。なんだか腰の右後ろに痛みというか違和感がある。これは最近ふだんからうすうす感じていた部分でもある。走るとやはりでてくるんだな。睡眠時の姿勢をなんとかせねば。一般道へ一旦降りてまた上るという無駄を二度ほどがんばって長いトンネルを抜けると屏風ヶ浦。環2の終点。ここで約18.1km。1:48’15”。左折し自販機休憩を取る。ポカリスウェット500mlを選ぶ。全部飲めるとは思えなかったのだが、ごくごくと全部吸い込まれてしまって自分でびっくりした。ロス120秒。大きな道路沿いに直進。磯子、根岸と過ぎ、本牧市民公園でトイレを発見し、ちょっと休憩してロス60秒。本番ではこうはいかないだろう。高速道路の高架の影に入るので涼しく気持ちよい。このあたりで24km。港北ニュータウンに似た感じのマンション群の素敵な木陰の小道を通る。東京マラソンでは銀座あたりに相当するのかなぁなどと想像しながら走る。前回の自販機休憩から小一時間たったので再度小休止しスポーツドリンクを飲む。ロス120秒。信号待ちで20秒のロス。山下公園に入る。県民ホール前でラップを押すと3:01’04”だった。29.6km地点だ。お昼時でサラリーマンなどがうじゃうじゃいた。そうか、平日だったか。直進して桜木町駅を左手に見ながらみなとみらいに入る。ランドマークタワーを見上げながら走ると空が青かった。ここで信号待ち地獄にはまる。毎度の事だが。すべての信号で60秒のロスを強いられる。しかし、へたばっていた自分にとっては恵みの休息でもあった。ふくらはぎを伸ばしたり、膝屈伸をしたり、腰を伸ばしたりして信号を待った。両腕の外側が痛いというか辛い。栄町の神奈川公園で水場を探したがさっと見つけられなかったのであきらめた。第一京浜を渡るのに信号待ち20秒。歩道橋はあるのだが、疲れるし膝に負担がかかるので避けたかった。東神奈川のポイントで3:30’46”。34.4km。あと約8kmぐらいだ。なんとか持つかも。東神奈川の駅を渡るときは仕方なく階段の上り下りをする。国道一号の信号待ちで60秒。あー助かる。六角橋のラーメン屋は繁盛していたところとガランとしていたところがあり対象的だった。岸根公園からは軽い下り。新幹線が通るのが見える。あ~もう少しだ。岸根交差点は歩道橋を渡らねばらない。歩道橋の上でちょっと歩いてしまった。最後の自販機休憩を取り、ホットコーヒーにした。あ~体に沁みこむ沁みこむ。最後の区間を歩かないようにがんばって走った。第三京浜の坂が辛かった。あとは鶴見川土手を通って、無事ゴールした。はぁ~疲れた。

距離:43.6km、タイム:4:31’27”(ロスタイム18分)、平均心拍数:153、最高心拍数:177、平均ピッチ:168、10月間走行距離:184.8km、ラン前体重:○5.5kg、ラン後体重:○3.8kg

シャワーを浴びて顔を洗うと、顔が一回り小さくなっていた。額も頬もほっそりしていた。左右の指を絡ませると指まで細くなっていた。体重はまたも近年の最低を更新。ラン中の水の供給はマイナス分を差し引くと1400ml程度のプラスと思われる。したがってラン前後の体重差から、減った体重は3.1kgなので、ラン中に失った水は3100mlにもなる計算だ。呼気からの水蒸気、および体表からの汗だ。この数字が正しいならば凄い量で自分でも驚きである。さらに3リットルの水分を飲むのは現実的とは思えない。気象その他の条件で失う水分量は前後するとは思う。が、ランの前後で体重が変わらないように水分を摂るのは大変だということが実感できた。午後は本当に疲れ果てて何も出来なかった。日差しが予想以上に強かったらしく手と脚がかなり日焼けしていた。ゴール後、地図で正確に距離を測ったらちょっと長かった。1.4kmほど短くすればフルの距離になる。夕食後再度体重を計ったら○5.1kgにしか回復してなかった。それから、右の第二指の爪は死ななかったようだが、触るとやはり鈍い痛みがある。シューズの先には十分な余裕があったのだ。爪がシューズの先端に触れていないのに爪がダメージを受ける理由は自分が思うに、脚を前に振り出すときにつま先が自然に上に反り、シューズの上の部分アッパーに爪が当たるからだと思うのだ。頼むから死なないでくれ。

今日はだいたいキロ6分で走ったが、これだと4時間を切ることが出来ない。もう一段スピードをあげて5分40秒ぐらいでロングを走る練習をしなければならない。ま、今回は4時間以上がんばれたということで今の段階では良しとしたい。
とってつけたつけたし
写真が無いと寂しいので....これはゲンノショウコではないかと思う。東日本では白花だという記述があり気になるが....間違っていたら御免なさい。10月6日、新治市民の森にて。

|

« イヌショウマ@新治市民の森 | トップページ | ママコノシリヌグイ@鶴見川土手 »

スポーツ」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イヌショウマ@新治市民の森 | トップページ | ママコノシリヌグイ@鶴見川土手 »