« ゲンノショウコ白花@四季の森公園 | トップページ | ホソヒラタアブ♂@新治市民の森 »

2007.10.28

ミスジマイマイ@新治市民の森

Imgs0256_2
カタツムリ四季の森公園でよく見かける。けっこう樹木に登っているのだ。樹の洞に張り付いていたりする。今日は新治市民の森の山道をのろのろ歩いているのを見つけ、しばし観察してみた。体はほとんど動かさないのにしずしずと進んで行くのは不思議な光景だった。ぜんもう運動のようなしくみで進むのか?ツノ(というかたぶん眼だが)を振り振りして回りを見ながらゆっくりと進む。あまりにものろいので、人がこないか冷や冷やした。踏まれたらひとたまりも無いのでちょいとつまんで脇に移動してやった。殻の中心からぐるぐると進むときに右に曲がりながら進むので右巻き。右巻きの普通種のミスジマイマイである。さて、いけぶち広場の周りの観察路で先日のイヌショウマを三たび確認した。葉の大きさの確認である。一番大きな葉でも10cm未満ぐらいだったのでイヌショウマで良しとする。これでやっとほっとできた。10月28日、新治市民の森。
Imgs0280_2
午後、ランをした。先日新しいシューズを新調したのでおろしてみる。有史以来第11代めとなる。五本指ソックスもだ。昨日走れなかったので今日は速めにしよう。キロ5分を目処にした。コースはあれこれ考えずに亀甲橋往復コースとした。3.5km地点で前方に同じぐらいのスピードの男を発見。しばしフォローしたが、だんだん近づいてきたので一気に追い抜いた。しばらくスピードをアップして距離をとる。そろそろいいだろうとスピードを緩めてキロ5分ペースでちんたら走っていると後ろから足音が。ペースを維持していると一気に追い抜かれた。先ほどの男だった。追い抜き返したのね(笑)。彼は4.5km地点で別方向に抜けたのでさようなら。この騒動のおかげでキロ4分30秒程度にまでスピードが上がったままとなった。新シューズは軽く、フィット感も良好、右足第二指の爪の上方の圧迫感もなしで、なかなかよろしい感じだ。ちなみにソックスは底面にゴムが塗られていてシューズとの密着感がよく、すべらない。亀甲橋(5km地点)の折り返し地点で23分21秒。復路はキロ5分程度に落として走る。だが一度あがった心拍数はなかなか落ちない。167程度で推移した。帰路も最後はややスピードアップし24分8秒でゴール。もう少し走れば月間200kmになったのだが別に数字に執着はしない。あ、水曜日までが10月なのでもう一回チャンスはある。月間200kmは近年にないものだ。
コース:亀甲橋往復、距離:10.0km、タイム:47’29”、平均心拍数:166、最高心拍数:181、平均ピッチ:174、ラン後体重:○5.1km、10月累計走行距離:194.8km。

|

« ゲンノショウコ白花@四季の森公園 | トップページ | ホソヒラタアブ♂@新治市民の森 »

その他生物」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゲンノショウコ白花@四季の森公園 | トップページ | ホソヒラタアブ♂@新治市民の森 »