« アオオビハエトリ@新治市民の森 | トップページ | コナラシギゾウムシ@四季の森公園 »

2007.10.16

ハイイロチョッキリ@四季の森公園

Imgr9797 Imgr9802
日曜日の午後、四季の森公園を散策した。これはハイイロチョッキリ。口はそれほど長くはないが太くしっかりしている。脚を含めて体が淡褐色の毛に覆われている。地は黒くつやつやしている。顔というか頭部を見ると知能のなさそうな生き物に見える。最近いろいろな昆虫形ロボットのオモチャが出ている。刺激を与えると歩く方向を変えたりするようだ。いかに知能がなさそうとは言え、いかなるオモチャよりも生存するための機能ははるかに、はるかにはるかにはるかにはるかに優れているはずである。古来から何千世代、何万世代と生き延びるための様々な反応様式を受け継いでいるからである。そう思ってあらためて見てみると「知能のなさそうな」という印象はあっさり失せてしまった。赤茶色のつぶらな瞳の光に何か秘めたものを感じてしまった。10月14日、四季の森公園。

|

« アオオビハエトリ@新治市民の森 | トップページ | コナラシギゾウムシ@四季の森公園 »

オトシブミ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

何かの番組でこの虫の仲間の映像を見ました。

オトシブミの夫婦が産卵した葉を丸めて切り落とす
作業をしている映像でしたが、片方が危うく葉と
一緒に落ちそうになり、すんでのところで両者が
あわてて手をのばして助かるという内容で、その
愛らしい行動に知性と愛情が感じられました。

本来は害虫に区分される虫なのでしょうが、その
映像を見てから、この虫が大好きになりました(笑)

私が見たのは卵を立てたようなフォルムで目が
パッチリした種類でしたが、まるでSFに出て
くる宇宙人のロボットみたいでとてもユニークな
姿でした。

投稿: 通りすがり | 2008.09.18 23:48

通りすがりさんこんばんは。コメントありがとうございます。「卵を立てたようなフォルムで目がパッチリした種類」はいったい何でしょうね。オトシブミ類は日本で約85種ほどもいるそうです。自分もsense of wonderを大切にして昆虫たちの行動を観察していきたいです。

投稿: はるきょん | 2008.09.19 20:30

はるきょんさま

 こんばんは どうもはじめまして
 先日書き込ませていただきました「通りすがり」です

 お返事いただき恐縮です(笑)

>卵を立てたようなフォルムで目がパッチリした種類」はいったい何でしょうね。

 写真のハイイロチョッキリにもよく似ているのですが、日本の映像ではなかったのかもしれません。

 夫婦で助け合う姿がとても印象的で、ふと思い出して検索しましたところ、はるきょん様のサイトに偶然たどり着きました。

 クモ以外の生物は大好きなので、また時々のぞかせていただきますね(笑)

 それではまた…

投稿: 通りすがり | 2008.09.20 01:30

通りすがりさん、今後もよろしくお願いします。最近は新治にばかり行っていて四季の森にはあまりいってません。ハイイロチョッキリは06年も07年もこの季節に四季の森で観察しているので、今頃見られるんだろうなぁ。

投稿: はるきょん | 2008.09.21 15:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオオビハエトリ@新治市民の森 | トップページ | コナラシギゾウムシ@四季の森公園 »